ツイキャスでのゲームのライブ配信のやり方・手順を「ゲーム配信者」が簡単に解説【TwitCasting】

ツイキャス(TwitCasting)はTwitterと連動した配信サービスです。

本来はゲーム配信に向いているサービスではないというか「ラジオ・顔出し雑談」みたいな需要が多かったのですが、最近はゲーム配信にも注力していてしっかり収益化対応もできています。

配信方法にも種類が色々あったり、独自の配信ソフトを使えたりという感じでUXは悪くて、ごちゃごちゃしていて分かりにくいのですが、普段ツイキャスを使っている方向けに解説しますね。

今回はなるべくシンプルに「ツイキャス」でゲーム配信をする方法と手順を解説します。

編集部

ツイキャスはTwitterとの連動が強いのでフォロワー多い人は有利ですね!

ツイキャスでのゲーム配信開始までの簡単フローチャート

STEP.1
ツイキャスでアカウントを作成
 
STEP.2
ツイキャスで配信用の設定
 
STEP.3
配信周りのデバイスを設置・設定
 
STEP.4
配信用ソフトをダウンロード
 
STEP.5
配信用ソフトを設定
 
STEP.6
ツイキャスでのゲーム配信を開始
 

アカウントを作ってデバイス・ソフトを整えて、配信開始という流れです。

ゲーム配信サイトとしては、配信方法が3つ位に分かれている点・サイトで目的のゲーム配信を探しにくい点が視聴者・配信者両方にとってマイナスポイントになるかなと個人的には思います。

あと、基本的にツイキャスは30分の枠でしか配信できなく、視聴者から延長コインをもらう事で延長が可能なシステムになっています。長時間配信するのには向いていないシステムですね。

それでは、続いて配信開始までの各項目について詳しく方法を説明していこうと思います。

編集部

とにかく「どのモード」で「どの設定」っていうのが分かりにくいですね!

ツイキャスでのゲーム配信までの詳細な手順

1. ツイキャスでアカウントを作成・配信用設定をする

まずは、Twitterアカウントを流用か新規作成をしてアカウントを作成します。

ログイン出来たら画面右上の「配信する」というボタンにカーソルを合わせ配信スタイルを選択することになります。ゲーム配信をするのに「高画質配信」と「低画質配信」が選択できます。

  • 高画質配信をするなら:ツール配信
  • 低画質配信をするなら:ゲームズ配信

自分に合った方を選ぶようにしましょう。低画質配信はPCや回線のスペックが足りない場合や、そこまでゲーム画質が重要ではないゲームの場合に選択するとスムーズに配信を進められます。

選択したら配信画面に移行するので、カテゴリやハッシュタグなどを設定しつつ、下の方にある「URL」と「Stream Name」をメモしておきましょう。あとで配信ソフトに入力して使います。

高画質配信の場合には「URL」は特別なモノになるので「コチラ」の高画質配信のページで取得する様にしてください。配信画面下の方の「超高画質配信」というバナーからも移行できます。

ちなみに、ページ内では自宅の回線速度が高画質配信に対応可能かチェックも出来ます。

高画質配信?

高画質配信という風に書いてありますが、YouTube・Twitchなどは自分で調整することで同様に高画質配信できるので、個人的にはそこまで特筆する機能では無いと思います。

2. デバイスを設置・設定する

ゲーム配信をするためにはいくつかのデバイスが必要です。

デバイスについて解説すると長くなりますので、詳しくは下記記事で紹介しているのをチェックしてみてください。この記事ではデバイスについては必要な部分だけする形にしていきます。

関連記事ゲーム配信に必要な機材・デバイス・価格まとめ|おすすめ品

まず、PS4・Switchなどのゲーム機を使用する場合には「キャプチャーボード」をPCとゲーム機に接続します。ゲーム映像をPCに取り込むために必要で、PCゲームの場合は不必要です。

声を入れるためには「マイク(USB)」が必要なのと、音声を聞くのに「ヘッドホン」が必要です。どうしてもその辺りを安く済ませたいのあれば一体型の「ヘッドセット」でもOKです。

マイクについてはコチラの記事で詳しく解説していますので選ぶ参考にしてみてください。

関連記事ゲーム配信におすすめのマイクとマイクスタンドをゲーム配信者が紹介

3. 配信用ソフトをダウンロードする

配信用ソフトは基本的に「OBS Studio」という無料ソフトが有名で、使う人も多いです。

わたし自身もOBSを使っていますし、下記記事でも使い方や高画質の設定の方法も解説しているので、DLした後にPCスペックに合わせてコチラの記事を参考に色々と設定をしてみて下さい。

関連記事OBS Studioの使い方・おすすめ設定をゲーム配信者が簡単に解説

関連記事ゲーム配信の画質を良くして高画質にするためのやり方・設定方法を解説

ビットレート800 kbps(高画質の場合:5,000 kbps)
解像度854 x 480 (高画質の場合:1920 x 1080)
フレームレート30 fps(高画質の場合:60 fps)

引用サイトツイキャス – FAQ

ツイキャスの推奨値は上記の通りになっています。

他のサイトと同じ感覚でゲーム配信をするなら、高画質配信に設定しないと正直厳しいです。

4. 配信用ソフトにツイキャス用の設定をする

設定」→「配信」→「サービス:カスタム」を選択→「サーバー」「ストリームキー」を入力

サーバーの方には「URL」、ストリームキーには「Stream Name」を入力してください。入力した状態でOBS上で「配信開始」を実行すればツイキャスでの配信が開始になるのでOKです。

延長しなければ30分で配信自体は終了になりますが、特殊なツールを使うとそのまま見れてしまったりもするため、OBS上でもしっかりと「配信終了」を押して終了させておきましょう。

編集部

個人情報が漏れたりする可能性があるのでしっかり終了しましょう!

まとめ:ツイキャスでのゲーム配信のやり方・手順を解説

今回はツイキャスでライブ配信をするやり方・手順を簡単にご紹介してきました。

収益化についても色々と調査してみたのですが、動画広告・投げ銭(アイテム)がメインになっています。ただ、動画広告もどういう分配なのかボヤっとしていますし、投げ銭は受け取るために「直近3か月の累計視聴時間が100時間以上」である必要があって結構しんどいですね。

  • 30分という配信枠の存在
  • 高画質配信をわざわざ選択しなければならない点
  • 収益化のシステムが微妙な点

これらを総合的に考えると個人的にはメインのゲーム配信サイトとしては使わないと思います。回線やPCスペックが充分ではないけどゲーム配信してみたいという方にはアリかもしれません。

関連記事ゲーム配信におすすめの動画プラットフォーム・配信サイト比較と収益化の方法