【2019】ゲーム配信に必要なデバイスを手に入れるならAmazonプライムデーが狙い目!|おすすめの割引商品を紹介

ゲーム配信に必要な機材・デバイスって地味に高いです。

下記記事でも紹介した様に、ゲーム配信に必要なデバイスの中ではパソコンが費用の70%〜80%を占めていますが、残りの細々したヘッドホン・マイク・モニター・マウスなどもまとめて購入すると地味に高価になってきます。少しでも安くそろえるならセールを活用しましょう。

ゲーム配信周りのデバイスをまとめ買いするのであれば、Amazonプライムデーが狙い目です。

2019年プライムデー開催日:7月15日・7月16日

プライムデーは毎年開催されるAmazonのお祭り的なイベントで、多くの特価商品が発売されてめちゃめちゃ安いし、ポイントが沢山配られる・還元されるので1年に1回の買い物チャンスです。

ただし、立ち回りや情報を知っていないと中々お得な部分の恩恵が少なくなってしまいます。

そこで今回はAmazonプライムデーでお得にゲーム配信関係のデバイスを購入・入手するための必須立ち回りと、セールで特価になるおすすめの機材・デバイスをご紹介していこうと思います。

編集部

プライムデーはまとめ買いのチャンスです!

プライムデーの開催日時と概要

2019年のAmazonプライムデーは下記の2日間です。

7月15日・7月16日

プライムデーは1年間に1回だけのAmazonのお祭りです。特にAmazonの有料会員である「プライム会員」が優遇されるイベントで、格安・高ポイント還元率のセールに参加することが出来ます。普通のセールは無料会員でもOKですが、プライムデーはプライム会員のみ参加可能です。

プライムデーのプライム会員(無料体験を含む)の特典一覧

  • 格安のプライムデーセールに参加可能
  • セールの購入金額の還元率アップ
  • ポイントチャージ(Amazonギフト券)の還元率アップ
  • Amazon video(動画) + music(音楽) + reading(読書)が使い放題
  • 限定商品と先行販売商品が入手可能
  • その他プライム会員の通常特典(配送料無料・クラウドの容量無制限など)

ちなみにプライム会員は無料での体験入会が可能で、プライムデー前に無料体験して、プライムデー後に無料体験を終了しても期間中の特典を受けることができるので非常におすすめです。

プライムデーでの立ち回り戦略

1. プライム会員に無料登録する

まずプライムデーの立ち回りにおいて、会員でないと参加が出来ないので会員登録しましょう。

先ほども言ったように無料体験期間中でもプライムデーセールには問題なく参加できます。

プライム会員:年会費4,900円(無料体験30日間)

無料体験期間は30日間で、期間中は普通のプライム会員と同じ特典を受けられて、期間中に解約すれば年会費はかかりません。つまり、プライムデーをまたいで無料体験できるという事です。

2. ポイント獲得のチャレンジを消化する(無料で600pt入手)

プライム会員の無料体験をしている状態で下記のチャレンジを消化すると各200pt(合計600pt)を入手することが出来ます。全部やっても数分で終わるので無料で600ptもらいましょう。

  • Prime videoアプリで1動画を視聴
  • Prime musicで1曲視聴
  • Prime readingで1冊読む

全てプライム会員なら普段から使い放題のサービスなので、無料体験してる人にもセール以外にも色々体験してみてほしいという感じでこの様なチャレンジを設定しているんだと思います。

3. ギフト券をチャージする

Amazonにはギフト券というシステムがあって、お金をチャージすることが出来ます。

チャージしたお金はAmazonでのみ使えるのですが、有効期限が10年なのでほぼ消えることはないと考えていいと思います。お金をAmazonでしか使えないポイントに変換するので、その対価でチャージする金額によってポイントが還元されて、プライムデー期間は倍率がアップします。

コンビニ・ATMでポイントをギフト券をチャージする事ができるので、代引きにしなくてもクレジットカード無しでAmazonでサクッとお買い物できるようになるのもいいポイントですね。

期間中はプライム会員(無料体験中でも可能)で最大3%還元なので、例えば10万円分のポイントをギフトでチャージすれば3,000ポイント(1pt = 1円)が無料で手に入るという感じですね。

ギフト券のチャージ自体はプライム会員では無くても出来るのですが、還元率が変わってくる(無料会員だと最大2%)ので、このプライムデー期間にギフト券をチャージしようと考えている場合には先にプライム会員の無料体験に登録してからチャージするという順序がおすすめです。

4. ポイント還元情報をチェックする

お得な商品はあらかじめ公開されているので、公式ページでチェックしておきましょう。

さらにプライムデーの期間中はお買い物でもお得にポイントを獲得することが可能です。

条件関連

  • プライム会員:3%還元
  • アプリでの購入:1%還元
  • 7月15日・7月16日それぞれで1点以上のお買い物:2%還元

クレジットカード関連

  • Amazonカードでのお買い物:2%
  • Amazonカードの通常還元:1.5%〜2.5%

全て満たせば最大で10.5%のポイントが還元されるのでかなりおいしいお買い物ができます。

ただし、ログイン状態で下記ページにアクセスしてプライムデー期間中に1万円以上のお買い物をするのが全てのポイント還元の前提条件なので、必ずアクセスしておく様にしましょう。

参考サイトAmazon – プライムデーキャンペーンページ

5. 狙うべきゲーム配信関連デバイス

プライムデーでお買い得価格で販売されるモノにはわりと決まっています。

日用品を中心に、生活に関係が深い家電品なども取り挙げられてお安くなる場合が多いですね。ゲーム関連のデバイスで言うと、マイク・キャプチャーボード辺りは日常的なデバイスではないのでプライムデーでは恐らく扱われないです。扱われる可能性が高いのは下記の様なモノです。

※ 記載している商品はカテゴリの商品例で、実際にセール価格で販売されている商品であるとは限りません。

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターはプライムデーの目玉商品の1つで、毎回セールに出品されているので、今回のプライムデーでも販売される可能性は高いです。少なくとも10%~20%割引になる予想です。

普通のモニターとの違いは下記記事に書いたのですが、無くてもゲーム配信も出来るので必須アイテムではないです。ただ、だからこそこういうセールの際に安く購入するのがおすすめです。

関連記事ゲーム配信におすすめのゲーミングモニターランキング|モニターの特徴

ヘッドホン

ヘッドホンも多くプライムデーで扱われていて、セール品として出品される可能性は高いです。前回のプライムデーではAmazon限定品のお得なヘッドホンが出品されていたりお得に買えます。

ゲーミングマウス・キーボード

マウス・キーボードは何種類も毎回出品されているので、セール品として非常に狙い目です。ゲーム向けのゲーミングマウス・キーボードも普通のモノに混ざって出品されているので、どういったマウスやキーボードがゲーム向けかという事は下記記事からチェックしてみてください。

関連記事ゲーミングPCにおすすめのキーボード・ゲーミングマウスを紹介

PS4・Switch

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

プライムデーでゲームハードは毎回セールで販売されているので、今回も恐らく出品されるものだと思います。PCではNintendo系のゲームは出来ないので、PCゲーム派の方にもおすすめです。

Nintendo Switchの方はお得なゲームソフトとを選べるセットで販売される場合が多いですね。

まとめ:ゲーム配信機材を買うならAmazonプライムデーが狙い目

今回はプライムデーでゲーム配信デバイスを購入する際にお得な方法をご紹介してきました。

まずはプライム会員であることが必要なので、無料体験で入会しておいて、セールやポイント還元などのおいしい所をもらう様な立ち回りをするのがおすすめです。先ほど紹介した様に、ゲーム配信関連の機材も多数セールで出品されると思われるのでこの機会にまとめ買いしましょう。