引っ越しでネットが繋がるまでの繋ぎ用レンタルWi-Fiをランキングで紹介!ゲーム・ゲーム配信は可能?【モバイルルーター】

引っ越しの時ってインターネット工事の開通まで意外とタイムラグがあったりします。

スマホとテザリングだけで過ごすのも1つの手ですが、それなりに仕事などでPCが使いたかったり、オンラインゲームを遊びたいと思ったら流石にテザリングだとデータ容量が厳しいですね。

ただ、普通のモバイルWi-Fiを契約すると2年間の契約が必要だったりして使い物になりません。

そこで今回はネット開通までの短期間(1ヶ月~2ヶ月)だけでもレンタル可能で契約期間の制限が無いWi-Fiのみを集めたので、その中からランキング形式でおすすめをご紹介していきます。

編集部

短期間だけレンタルできるWi-Fiって意外と少ないです!

短期間レンタルOKのモバイルWi-Fiおすすめランキング

第1位 縛りなしWi-Fi

月額料金3,630円(税込)→キャンペーン価格:3,025円(税込)
手数料3,300円(税込)→キャンペーン価格:0円
送料無料(返却は自己負担)
通信制限通常プラン:月間制限なし(1日2GB以上で当日制限)

縛りなしWi-Fiは明瞭会計が売りの短期間レンタル可能なWi-Fiです。

最短で申し込み翌日に発送なので、駆け込みで申し込みしても間に合います。WiMAXとSoftbankの4機種の端末がありランダムで送付されます。通信エリア的に難しい場合には指定も可能です。

通信速度:下り最大112~612 Mbps

通信速度的にはモバイルWi-Fiの平均速度という感じですが、結構端末間の差があるので若干ガチャ感はありますね。プランは3種類ありますが、個人的におすすめなのは「通常プラン」ですね。

現在はキャンペーン中でかなりお得にレンタルできるようになっています。

月額料金事務手数料
通常プラン3,630円(税込)

→期間限定価格:3,025円(税込)

3,300円(税込)

→期間限定価格:0円

50GBプラン3,575円(税込)

→期間限定価格:2,970円(税込)

3,300円(税込)

→期間限定価格:0円

30GBプラン3,366円(税込)

→期間限定価格:2,805円(税込)

3,300円(税込)

→期間限定価格:0円

通常プランは1日の制限が2GBですが、月間の制限は無いので毎日スタンダードにネットを使える形になっています。他のプランは少し安いのと1日制限はありませんが、通常プランに比べると月間で使える容量が少ないので、基本的には通常プランを選ぶのが最もコスパが良いと思います。

ちなみに1GBだと動画なら2時間程度見られるデータ容量なので1日2GBあればわりと充分です。

解約は解約を申請した翌月末になるので、もし1カ月だけレンタルしようと思っている人はWi-Fiが到着次第、縛りなしWi-Fiの「お問い合わせ」から解約の申し込みをするのがおすすめですね。

ちなみにレンタルした初月は日割り料金で計算してくれるので良心的なサービスだと思います。

第2位 AiR-WiFi

月額料金3,366円(税込)~3,938円(税込)+オプション330円(税込)
手数料3,300円(税込)
送料無料(返却は自己負担+返却手数料1,100円)
通信制限月間100GB

AiR-WiFiは1ヶ月100GBという大容量が魅力の契約期間縛りないWi-Fiサービスになっています。

即日発送も可能でプランに対して機種も固定なので安定して大容量が使えるという点がおすすめポイントになっています。通信速度はどれも同じでバッテリー容量や画面の有無が異なります。

通信速度:下り最大150 Mbps

全体的に高スペックではありますが、いつでも契約を解除できるオプションを330円で追加したり、返却時に別途手数料がかかる等の細かな部分で追加料金がかかったり、初月の日割り計算が無かったりと細かな部分でやや割高になってしまうので、個人的に2位にさせていただきました。

ただ、月間で100GBはかなり魅力的なので、短期Wi-Fiの選択肢としては充分アリだと思います。

第3位 Wi-Fiレンタルどっとこむ

月額料金495円(税込)~8,470円(税込)
手数料0円
送料550円(返却は自己負担)
通信制限1ヶ月300GB / 1日10GB 以上で制限

1日でもレンタルOKで速度制限も緩い高性能なレンタルWi-Fiがコチラです。

他のサービスとは違って最初に自分で機種とレンタル日数(1日からOK)を決めて申し込んで、レンタル期間が終了したら返却するというシンプルなレンタルシステムになっています。

事後に解約の申請をしなくていいですが、最初に必要な日数を自分で考えないといけません。

高性能な機種を選ぶと、月額換算で8,500円程度なので他サービスに比べて高いですが、手数料は無いのと通信制限が「1ヶ月300GB / 1日10GB」という事で非常に緩めなので使いやすいです。

通信速度:下り最大300 Mbps程度

公式サイトには通信速度の記載はありませんが、人気機種の通信速度を調べると大体上記の様な速度なので問題ないです。機種のレベルを落とすともう少しお安いプランなども色々あります。

少し値は張ってもガンガンネットを使いたい・自分で機種を決めたいという方におすすめです。

料金・性能比較表

サービス名称月額料金手数料通信速度・制限(下り最大)
縛りなしWi-Fi3,630円(税込)3,300円(税込)112~612 Mbps|1日2GB
Air-WiFi3,696円(税込)4,400円(税込)150 Mbps|1ヶ月100GB
Wi-Fiレンタルどっとこむ8,000円(税込)550円(税込)300 Mbps程度|3日10GB
FUJI Wi-Fi4,895円(税込)3,300円(税込)150 Mbps|1ヶ月100GB
STAR Wi-Fi4,928円(税込)3,278円(税込)150 Mbps~612 Mbps|不明

今回ご紹介した3つの短期レンタルWi-Fiに2社サービス(FUJI Wi-Fi・STAR Wi-Fi)加えて料金・手数料や通信速度について比較してみようと思います。順位に納得してもらえると思います。

やはりバランスが良いのが「縛りなしWiFi」と「AiR-WiFi」で、細かい部分の差で順位が決まっているという感じです。追加で加えたサービスに関しては、短期間での速度制限が無かったり良い部分もあるんですが、手数料の高さや通信速度の最大値自体に少し不満がある感じですね。

編集部

細かな部分も検討した方がいいですが、比較してみると分かりやすいです!

通信容量の目安

  • YouTube視聴(10分):100 MB~150 MB
  • オンラインゲーム(10分):15 MB
  • WEBサイト表示(1回):0.25 MB

Wi-Fiのレンタル期間に自分が何をしたいのかという事で、必要な通信容量も変わると思いますが、大体通信容量の目安はこの程度です。動画の視聴がかなり多くの通信を必要としています。

なので、頻繁にYouTubeなどの動画を見るという方だと、見る時の画質にもよりますが1日3時間~4時間程度YouTube動画を見ていると制限(2GB~3GB)がかかってしまう場合が多いです。

逆にオンラインゲーム(Switch・PS4等)はあまり容量を使わないので長時間プレイもOKです。

ただ、光回線と比べると無線で接続している事と通信速度自体が低い事でPingも高くなってしまうので、どうしてもラグが生じたり読み込みに時間がかかるというのは仕方ない部分ですね。

ゲーム配信は動画も見ながらになるので、レンタルWi-Fiだけではかなり容量的に厳しいですね。

編集部

ゲームはできるけど、ゲーム配信はデータ容量的に結構厳しいです!

短期レンタルWi-Fiを選ぶ時のポイント

① 契約期間が長いサービスは選ばない

今回ご紹介したのは短期で解約OKのサービスですが、長期プランを選ばない様にしましょう。

ご紹介したサービスの中にも、月額が安い代わりに12ヶ月の契約が必要だったりするので、ぱっと見で安く見えても、しっかりと1ヶ月でも解約できるプランに申し込む様にしてください。

ちなみに普通のWi-Fi・モバイルルーターの契約だと下記の様な条件の場合が多いですね。

・契約期間:2~3年(中途解約違約金:2~3万円)

・月額:3,900円(+手数料:4,000~5,000円+機種代金:10,000~20,000円)

・通信速度と制限:下り最大440~1,200 Mbps(3日10GB)

通信速度がやはり早い機種が多いので、安定した速度でネットを楽しめますが「契約期間が長い・違約金高い・手数料と機種代金高い・制限もあまり緩くない」という印象があります。

それなら、引っ越しの繋ぎは短期レンタルWi-Fiを使って、自宅にはインターネット光回線を契約する方が回線速度的にも契約的にも色々と良い事しかないのでそちらをおすすめしています。

関連記事ゲーム・配信向けのおすすめは実質「NURO光」一択だと思う理由と評価

② 回線速度が低速すぎるモノは選ばない

今回紹介したWi-Fi機種は違いますが、回線速度が遅い機種を貸し出すサービスもあります。

ちなみにインターネットの回線速度の目安は下記の通りです。

回線速度動作の状態
60 Mbps~快適にオンラインゲームがプレイ可能
10 Mbps~動画をスムーズに視聴・ゲームのプレイが可能
1 Mbps~WEBサイト・Twitterなどが閲覧可能
128 kbps~メール・LINEなどが使用可能

引用記事オンラインゲームを快適にプレイするのに必要なネット回線速度・通信速度の目安

全てのネット関連のサービスは「ベストエフォート」という方式で回線速度を表記していて「最大〇Mbps」という理想状態での回線速度を表示する様になっています。この値はまず出ません

色々な部分で回線速度が落ちる要因があって、最終的に理想値の「10~20%」程度の速度になることが多いと思います。なので「最大100 Mbps」を下回るルーターは選ばない様にしましょう。

編集部

10~20 MbpsはモバイルWi-Fiでも実測値で欲しい所ですね!

まとめ:引っ越しでネットが繋がるまでのレンタルWi-Fiランキング

今回は引っ越しの一時的なネットの繋ぎのためのおすすめレンタルWi-Fiを紹介してきました。

やはり個人的にはランキング第1位の「縛りなしWiFi」を推したいですね。色々な細かな部分(日割り対応等)でもしっかりとユーザーの需要に合わせてサービスを提供している様に思います。

引っ越しの時のネット光回線の工事って普通に繁栄期だと1ヶ月程度は待たされることあるので、そういった時の対策として短期間レンタルが可能なWi-Fiサービスを使えると心強いですよ。

関連記事ゲーム・配信向けのおすすめは実質「NURO光」一択だと思う理由と評価