初心者向け!ゲームをするためのパソコンの選び方を専門用語を1つも使わないで解説【ゲーム配信】

パソコンでゲームをしたいと思っても専門用語がいっぱいで分かりにくい

そういう初心者の方向けに今回は「専門用語を1つも使わないで」パソコン選びをお助けできればと思って記事を書いています。とにかく買ってみて損しない様に良い選び方をお教えします。

「CPU性能的にCore i9 9900Kがおすすめで…」

「グラフィックボードはGeforce RTX 2080を選べば…」

例えば上記みたいな解説が多いと思いますが、こういうお話はこの記事内では一切しません

とにかくシンプルに「パソコンでゲームをするってどういう事で、このソフトを遊びたかったらこのパソコンとこのパソコンを選ぶのがおすすめだよ!」という話をしていこうと思います。

編集部

丁寧に解説してても難しくて分かりにくい場合もあります!

パソコンでゲームをするってどういう事?

ゲームってゲーム機(PS4・Switch)でするものだって思っていませんか?

コレは違くって、元々ゲームはパソコンでするものです。それをゲーム専用にする為にパーツを取り除いたり、性能を低くして安くしたりして売り出しているのが「ゲーム機」なんですよね。

だからパソコンでゲームが出来るのって普通の事なんです。ただ1つ注意したいことがあります。

・どんなパソコンでも快適にゲームをプレイできるワケではない

ゲームはゲーム機で、ネットとか作業はパソコンで、という流れの中で、電気屋さんで売っているパソコンは価格を安くするためにゲームを快適にできるパーツを取り除いてしまっています。

なので、基本的には専門店で組み立てた「ゲーミングPC」というものを買う必要があります。

  • 普通のパソコンよりも全体的な性能と価格が高い
  • ゲームをするための特殊パーツが装着されている

この2点が普通のパソコンと違っていて、もちろんゲームが快適にプレイできる様になるんですが、普通のパソコンの上位互換としてネット・動画視聴・作業等も快適にできる様になります。

編集部

ゲーミングPCは普通のパソコンの上位互換版って事です!

ゲームをする為のパソコンの選び方

① パソコン専門店で購入する

電気屋さんの「SONY」とか「SHARP」とかのパソコンは特殊なパーツがついていません

そこで、ゲーム用に購入するパソコンを選ぶ時には、パソコン専門店で「ゲーミングPC」として販売されているモノを選びましょう。ゲーミングPCには基本的に特殊なパーツがついています。

WEBのパソコン専門店ならおすすめは「ドスパラ公式」です。

初心者に優しいパソコン専門ショップとしても知られていて、設置や起動等の細かな部分の説明書が付属しているので、詳しい事を知らなくても安心して使う所まで到達することができます。

編集部

設置したり立ち上げる所が不安だと思うので、解説書の付属は嬉しい!

② ソフト用にパソコンの性能が高いモノを購入する

例えばマリオシリーズはPS4で遊べないし、CODシリーズはNintendo Switchで遊べません。

それと同じように、性能の高いパソコンじゃないと遊べないゲームソフトと、性能の低いパソコンでも遊べるゲームソフトがあります。なので、なるべく性能の高いパソコンを買いましょう。

もちろん「このソフトだけ遊びたい」というのがあれば、合わせてパソコンを買えばいいんですが、次に遊びたいゲームを見付けても、パソコンの性能が低ければ遊べない可能性が高いです。

パソコンの性能価格の目安
200,000円~
100,000円~199,000円
~99,000円

4~5年程度は最新ゲームも遊べる位の性能のモノ(中~高性能)を買うとコスパが良いです。

低性能のパソコンになってくると、ゲーミングPCとは呼べない貧弱な特殊パーツを装備している場合もあったり、最新のゲームを遊ぶには画質を下げないといけない等の可能性が出てきます。

編集部

パソコンは長く使うので、ぱっと見高そうだけどコスパ良いです!

性能別のおすすめゲーミングPC

高性能:GALLERIA ZZ

価格:269,980円(外税)
CPUCore i7-8700
GPUGeforce RTX 2060 6GB
メモリ8GB DDR4(4GB+4GB)
HDD2TB
SSD500GB

シンプルに性能を見ても、全て最新のパーツを搭載していて、文句の付け所が無いですね。

4~5年とは言わず、かるく7~8年程度は充分に戦える高性能なパソコンです。最新ゲームでもどれでも最高画質で快適に遊べますし、予算に余裕があればコチラを選ぶのが間違いないです。

電源やファン等にもこだわっているので、パソコンとしての寿命も長いのがいいポイントです。

中性能:GALLERIA XF

価格:178,980円(外税)
CPUCore i7-9700K
GPUGeForce RTX2070 8GB
メモリ8GB DDR4(4GB+4GB)
HDD500GB
SSD2TB

高性能のパソコンよりもちょうど1段階全体的に下がるかなという感じのパソコンです。

ただ、普通にどのゲームでも最高画質で快適に遊べるぐらいには性能自体は高くて、ゲーム面に関しては全く問題ないです。確実に4~5年は余裕で最新ゲームも遊べてコスパも高いですね。

中性能:GALLERIA XV

価格:149,980円(外税)
CPUCore i7-8700
GPUGeforce RTX 2060 6GB
メモリ8GB DDR4(4GB+4GB)
HDD2TB
SSD500GB

先ほどの「GALLERIA XF」よりも更に全体的に1段階性能が下がった形のパソコンです。

コチラも普通にゲームプレイは余裕なレベルの性能ではあるので、買って満足できるゲーミングPCです。コスパがかなり高いので、程よくゲームを遊びたい方にはおすすめできるモデルです。

低性能:GALLERIA DJ

価格:94,980円(外税)
CPUCore i7-8700
GPUGeforce RTX 2060 6GB
メモリ8GB DDR4(4GB+4GB)
HDD2TB
SSD500GB

ジャンル分けとしては比較的「低性能」になってしまいますが、実は性能は悪くないです。

長い目で見ると最新ゲームはきつくなってくるかもですが、今販売されているソフトであれば、どれでも普通にプレイできる性能です。1年前位までは12~14万円程度で売られていました。

コスパで見ると、やはり「GALLERIA XV」や「GALERIA XF」辺りを買った方がいいとは思いますが、どうしても10万円以下で安く買いたいという方はコチラのパソコンを選んでも決して損はしないと思います。ゲーミングPCのジャンルの中ではでは実際めちゃくちゃ安いと思います。

まとめ:初心者向け!ゲームをするためのパソコンの選び方

今回は初心者向けに、専門用語を使わずにゲーム用のパソコン選びを解説してきました。

専門用語も混ぜて解説した方がパソコン専門店のサイト中でも比較して見れるのですが、その辺りから勉強したりすると時間がかかるので、今回は簡単に説明して選ぶだけにしてみました。

もし、少しだけなら専門用語があっても詳しくゲーミングPCを比較してみたいという方は下記記事の方では、PC基礎知識とおすすめのパソコンを解説しているので参考にしてみてください。

関連記事ゲーム配信におすすめのゲーミングPCランキング|パソコンの選び方

編集部

結局は予算に合わせておすすめのゲーミングPCの中から買えばOK!
価格:269,980円(外税)