家庭用Wi-Fi「ソフトバンクAir」 でオンラインゲームは快適にプレイ可能か?

ソフトバンクAirは家庭用の設置型Wi-Fiで、工事なしで自宅で簡単にWi-Fiが使えるのが特徴です。

私自身が引っ越しした際、回線工事が遅れて2週間ほど「ソフトバンクAir」だけでインターネットを使ってましたが、ゲーマーなので、当然自宅でオンラインゲームを遊びたくなるワケです。

そこで、せっかく2週間の期間限定で「ソフトバンクAir」も借りていたことだし、

ソフトバンクAirでオンラインゲームは快適にプレイ可能か?

という事についてゲームプレイの機種ごとに検証してみたので、結果をお伝えしていきます。

編集部

ゲーム機種・ソフトで結構プレイの感覚が違いました!

ソフトバンクAirを借りることになった経緯

先ほどもお話したように、引っ越しの際の回線工事の遅れで、ネット環境が間に合わない期間「ソフトバンクAir」を借りることになったんですが、こういうすき間が空く事って多いです。

申し込みの数が多いんだとは思うんですけど、何故かめちゃめちゃ混んでるんですよね。

その時に申し込んだ光回線が「ソフトバンク光」だったので、無料オプションでネット開通まで「ソフトバンクAir」を無料で借りられるという内容になっていて助かりました。こういう無料レンタルが無いと、別途、短期契約できるモバイルWi-Fiを有料で借りる必要が出てきます。

ちなみに

短期契約できるWi-Fi自体が少ないんですが、もしすき間で借りるなら「縛りなしWiFi」がおすすめです。月額3,300円で1カ月~契約できて使い放題という感じで使いやすいです。

ソフトバンクAir自体は短期契約は出来ないんですが、設置するタイプの少し大きめのデバイスで、電源入れて、回線選んで、パスを入れるだけで使えるのでめちゃくちゃ便利でした。

回線工事が必要なく、機材が届き次第使える+工事費(光回線だと2〜3万円程度)がかからないというのがメリットですね。光回線を契約しないでこういうWi-Fiだけ契約する人もいます。

ただ、心配なのは「有線接続ではない点」と「回線速度」ですよね。

では、実際にネットを使ってみた感想とオンラインゲームをやってみた感想をお伝えします。

編集部

引っ越しのすき間時間に使ったけど、結構便利でした!

ソフトバンクAirでオンラインゲームは快適にできる?

Softbankの公式が提示している機種世代ごとの最大回線速度はこんな感じです。

Airターミナル2261Mbps
Airターミナル3350Mbps
Airターミナル4481Mbps(一部エリアで962Mbps)

引用Softbank

有線接続を前提としたネットの光回線だと最大「1,000Mbps(1Gbps)」の回線が多いですが、無線でこのベストエフォート速度が出ているのであれば、頑張っている方だと思います。

私自身が借りたのは、パス設定のために撮った写真から確認するに「Airターミナル2」ですね。

光回線もそうですが、地域・時間帯がこの回線速度にかなり影響するので、最大速度に近い値はまず出ないです。なので、実測での速度がどの程度かという事がゲームにも影響してきますね。

快適にゲームが遊べる回線速度やPingの基礎知識は下記記事で紹介しているので参考にどうぞ。

関連記事オンラインゲームを快適にプレイするのに必要な回線速度・通信速度の目安

今回はこのソフトバンクAirの回線を使って、

  • Nintendo Switch
  • Play Station 4 (PS4)
  • ゲーミングPC

この3種類のデバイスでオンラインゲーム(共通ゲーム:Fortnite)をプレイしてみました。

Nintendo Switchはそれなりに快適

実は、Nintendo SwitchはドックのUSB端子に変換コネクタを接続すれば有線LAN接続も可能なのですが、多くの方は携帯モードだったり、普段からドックでWi-Fiでの運用していると思います。

実際にプレイした感想としては「特に遅延等もなく、いつもと同じ様な環境」だと感じました。

私自身もSwitchは常にWi-Fiでプレイしていたので、今回違いを感じませんでしたが、普段から有線接続でSwitchをプレイしている方は多少いつもより遅延等を感じやすいのかもしれません。

ただ、普段から無線接続で使っている方などは特に違和感のようなものは感じないと思います。

というのも、Nintendo Switchはマシンパワーが高くなく、遊べるゲーム自体もデータを軽量化したものがほとんどで、描画などのデータのやり取りにそこまでパワーを必要としないからです。

Nintendo Switchを主に遊んでいる方は、ソフトバンクAirでも問題なく遊べるように思います。

PS4だとソフトによっては遅延アリ

PS4は普段から有線接続でプレイしていたので、Wi-Fiでプレイするのにはラグが心配でした。

実際に接続してプレイ(Fortnite)してみると、動かせないレベルということは全くないのですが、空中から降下した後の建物・人物の描画などが普段よりも少し遅いように感じました。

フォートナイトはわりとこの建物・人物の読み込みが遅い現象というのがSwitch版ではよくあるのですが、Wi-Fi環境だとPS4でもこの辺りのスタート時に少しモタつく感じがありますね。

ゲーム中盤辺りでは全然描画に問題はないんですが、スタート時の読み込みが気になりました。

他のゲームとして試しに「Dead by Daylight」をつけてみると、わりと遅延感を感じました。

この「Dead by Daylight」というゲームについては、結構マッチング自体が重かったり、いろんな国の方とマッチングするので、タダでさえラグが起きやすいゲームではあるので、こちらの回線状況が結構良くないとサーバーをいい「Ping」状態で運用するのが難しいなと思いました。

軽いゲームは良いんですが、海外とのマッチが頻繁だったり、同時接続人数が多かったり、重いゲームはソフトバンクAir(Wi-Fi接続)だとラグっぽい感じになる場合があるということですね。

ゲーミングPCは大人しく光回線を使おう

ゲーミングPCでFortniteをプレイしてみると、いつもの画質設定(エピック画質)ではカクつきがあったので、画質を「中(Nintendo Switch程度)」に変更してプレイしてみると、比較的スムーズに動かせるようになりました。エピック画質だとカクカクでほとんど動かない感じです。

PCを動かしてバックグラウンドで更新やネットの接続をしているとと、そちらにもデータ容量を使うので、どうしてもゲームソフト自体に使える容量が少なくなってしまい動作が遅れます。

少し動画を見たり、Twitterしたり、Google検索したりするのであれば問題ないですが「ソフトバンクAir」でゲームを最高画質で遊ぶのは厳しそうです。恐らくゲーム配信も厳しいと思います。

ゲーミングPCを使ってゲームをプレイする様な方は、有線接続ではなく「Wi-Fi接続」だとどうしても宝の持ち腐れになってしまうので、おとなしく光回線を契約するのを前提として、間に合わない間だけ、モバイルWi-FiだったりソフトバンクAirを使うのもアリだとおもいます。

ちなみにデスクトップPCの場合Wi-Fiの接続機器が内蔵されていない場合もあるので、このような無線子機を購入してUSBに差し込んでおくとスムーズにインターネットを使えるので便利です。

ソフトバンクAirの価格

私の場合、ソフトバンク光の回線を契約して、回線工事が済むまでの期間無料でレンタルすることが出来たのですが、普通に長期間のレンタル・購入を申し込むことが可能です。

月額基本料金:4,880円

また「スタート割」というものがあって、12カ月間「月額1,080円割引」なので「実質月額3,800円」でレンタルすることが可能になっています。さらに、キャッシュバックというキャンペーンで「35,000円」もらえるので、約10か月分ぐらいは無料で使えるのとほぼ同じになります。

他社への工事代金の違約金なども10万円まで満額還元してくれるので、引っ越しの際にもう光回線契約しないで、自宅はWi-Fiだけでいいやって方は結構お得に切り替えられるようになります。

ソフトバンクAirのポイント

  • スタート割で月額3,800円
  • キャンペーンで35,000円もらえる
  • 工事代金違約金を満額還元

詳細は下記ページに色々載っているので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ:ソフトバンクAirでオンラインゲームはプレイできるのか?

今回はソフトバンクAirを使ってオンラインゲームをプレイしてみた体験談をお伝えしました。

ゲーム容量が軽いゲームであれば、有線接続と比べてもそこまで変わらず快適にプレイできますが、ゲーミングPCなどを使って高グラフィックなゲームを遊ぼうと思うと、回線速度的にカクツキが出てくるので、ソフトバンクAir(Wi-Fi)で対応するのは難しいというのが結論です。

普段からWi-Fiでゲームを遊んでいたり、カジュアルにゲームを遊ぶのであれば、回線工事が不要だったりメリットも多いので、「ソフトバンクAir」を選んでみるのもアリだと思いますよ。

編集部

ソフトバンクAirがぴったり合う方も多いと思います!