【グラブル】終末武器5凸に必要な素材を集めるコツを解説|ルシHL・天破の祈りクエスト攻略【アスタロト】

終末武器を5凸して戦力を伸ばしたいと思っても必要素材を見るとやる気がなくなったりします。

・対応属性の恩寵(ルシHL):1個

・終末の暗晶(ルシHL):5個

・ヒヒイロカネ:1個

・バハムートの紫電角(プロバハHL):50個

・虚ろなる鍵(アーカーシャHL):50個

・オメガユニット(アルバハHL):50個

・アスタロトのアニマ(共闘:終焉ノ刻):30個

ただ、最も難関だったルシHLに「天破の祈り」が実装されてかなり緩和されたので、戦力が足りていなくてもソロルシHLをする事で終末武器を5凸にすることができる様な環境になりました。

ちなみに、終末武器の4凸と5凸では世界が変わる位に性能が違う(渾身大 or 背水大 or 進境大のLv20追加+神威大Lv15からLv20に強化)ので、早く5凸できると他のクエストも楽になります。

使ってないと分かりにくいかもしれないけど、5凸の期待値の伸び幅的には、土マグナで言えば「ゴブロ斧(渾身中+技巧大)」が1本増える位の感覚だと思ってもらうと良いかもしれません。

という事で今回は終末5凸に必要な素材の集め方のコツだったり、それぞれのクエスト攻略をご紹介していきます。ヒヒイロカネは恐らく在庫があると思うので四象降臨とかで集めてください。

アスタロトのアニマ集め(30個)

共闘:パンデモニウム最終階層 – 終焉ノ刻

対象のクエストはコチラで共闘の最後に出てくるステージです。共闘をサボってた人は結構最後までたどり着くのが面倒だと思います。ただ、戦力的にバトルに苦戦する事は無いと思います。

終末武器を5凸したいって事は4凸できるくらいの戦力を持っているはずなので、最後のアスタロトもソロで普通にクリアできますが時間がかかるのでマルチに参加か募集をして集めましょう。

わりとアスタロトのアニマを欲しがってる人は多いので、適当に共闘部屋を立てるだけで高ランクの人がポンポン入ってきて人集めには苦労しません。おすすめ編成は土ハイランダーですね。

私の場合はコチラの編成で回ってます。アナザーサンダルフォンを入れた奥義オフマスカレードでフレゴリラ召喚をして後はフルオートで回していると高ランク相手でも大抵MVPを取れます。

後で紹介する「つよバハ」もコチラと同じ奥義オフパーティーで周回していますね。

1回で0~2個程度のドロップなので、30個集めるのにフルオート4人で回して2時間~3時間程度かかりますね。ただ、基本的にフルオートで作業しながらでも全然周回できるので比較的楽です。

オメガユニット集め(50個)

マルチバトル:アルバハHL

6人マルチなので流石に半分がランク130~150で埋まると終わるマルチなんですが、マグナ2装備もある程度揃ってる感じであれば、普通に救援に参加して集めるのが手っ取り早いと思います。

本来は適切なタイミングで召喚石トールを使ったり麻痺を入れたりするんですが、野良マルチだと統率が取れるワケじゃないので火力で押し切る方が安定します。とはいえ紙防御はダメです。

HPは2万後半~3万程度は欲しいのと「ディスペル・クリア・グラビティー・全体かばう・ダメージカット」系のアビを積めると良い感じです。堅守武器が編成できるともっといい感じですね。

注意するのは50%~30%の間にCTを発動させると参加者全員負けになる事ですね。火力が無いのにリロキャンとかして攻撃しまくるとヤバいので、もしヤバそうならCTの前に止まりましょう。

あとは15%の時に破局(普通に受けると死ぬ)を使ってくるので「全体かばう・100%カット・無敵」辺りでやり過ごせばOKです。最近は野良救援で入ってもほとんど負ける事はないですね。

流石にマグナ2武器も揃ってない段階で救援入るのは推奨しませんが、必要以上に遠慮して救援に入らないのももったいないので、見つけたら入ってコツコツユニットを集める様にしましょう。

栄誉の輝き1000個で1個交換もできますが、マジでコレだけは無いのでやめておきましょう。

虚ろなる鍵集め(50個)

マルチバトル:アーカーシャHL

ヒヒイロカネ掘りで人気のコンテンツで、マルチだと速度も出るし参加者もそれなりにいるので基本的に討伐失敗になることはほぼ無いです。これも救援に参加して集めるのが効率的ですね。

闇の渾身・背水辺りで回してる人が多いと思います。私の場合はいわゆるデスラー編成でヒヒイロカネを狙いつつ救援周回してるので、虚ろなる鍵はむしろおまけの感じで自然に集まります。

気軽に救援に参加されても大して困らないクエストなので気にせずガンガン参加しましょう。

バハムートの紫電角集め(50個)

マルチバトル:プロトバハムートHL

アーカーシャと並ぶ人気ヒヒイロカネ掘りコンテンツで、コチラも気軽に参加されても討伐失敗になることは少ないコンテンツです。救援に参加して集めるのがおすすめのクエストですね。

自発箱からも他のコンテンツと比べてヒヒイロカネが比較的高めの確率で出るので、自発も美味しいです。個人的にはアナサン入りの土奥義オフマスカレードハイランダーで周回しています。

ただ、最近だと火ソルジャーが猛威を振るっていたり、風リミナルメアの登場で風でもがっつり貢献度稼げたりするので、ヒヒ掘りもしたいのであればしっかり編成を組む必要はあります。

とはいえ「紫電角」を集めるのであれば、適当にプロバハ救援していればすぐに集まります。栄誉の輝き500個で1個交換もできますが、コチラもマジで交換だけは無しなのでやめましょう。

終末の暗晶集め(5個)

マルチバトル:ルシファーHL(ダークラプチャー)

集め方としては何通りかあるので、その中から自分に合った方法で集めるのがおすすめです。

・栄誉の輝き5000で1個交換:レートが高いし「恩寵」が集まらないので基本的には非推奨

・友人や騎空団の人とマルチ:コミュニケーションが面倒なので時間を合わせてやりにくい

・共闘部屋でマルチ:現実的だけどランク低いとはじかれやすいし意思疎通がわりとむずい

・野良でマルチ:仕様を知らないヤツが入ってきて終わる(残り5%をデスラーとかはアリ)

・ソロで挑む:無しではないが装備やパーティー編成の基準が高いので後回しになりやすい

・ソロで挑む(天破の祈り使用):マグナ2装備辺りが揃っていれば余裕でソロクリア可能

最初からマルチに行くと例えばあらかじめ予習しても上手くいかなかったりするので、個人的にはソロで天破の祈りを使って、クリアしつつ雰囲気とか敵の技を確かめるのがおすすめですね。

天破の祈りを使ったルシHLの攻略の仕方

ちなみに「天破の祈り」を使うとステ大幅UPしてエリクシールが使えるので基本負けません。

・4属性の光輪各5個(四大天司HL)

・6属性のプシュケー各10個(六竜HLなど)

天破の祈りを発動するための素材は結構重たいのですが、楽にルシをクリアできるのでコツコツと日頃から周回して集めておくのがおすすめです。ちなみに負けたら天破素材は返ってきます。

挑戦するためのダークネス・マテリアルは無くなってしまうんですが、天破素材は無くならないためほぼノーリスクで挑めるのもハードルが下がっていて良い所だと個人的には思っています。

負ける可能性があるとしたら、火力が全く足りていない場合か「黒き羽」を攻撃してしまう場合の2択になります。火力については箇条書きで書いた様にマグナ2辺りがあれば問題ありません。

ディスペル・グラビティー辺りのアビを主人公に持たせると危機感が薄まるのでおすすめです。

黒き羽を攻撃してしまうパターンでは、全体攻撃アビやチェンバなどで「黒き羽」の方を削ってHP70%以下にしてしまうとカウントダウンが始まって、6回キャラが戦闘不能になるとカウント0になって強制終了になります。この場合エリクシールも使えないので負けになってしまいます。

ただ、天破でステータスがめちゃくちゃ上がっている状態なので、ある程度の装備が整っていればキャラがすぐ戦闘不能になることも無いのでそこまで神経質になる必要も無いかと思います。

という事で、ある程度の火力でルシ本体をターゲットして攻撃していればほぼ100%勝てますので、天破の祈りを使ってソロルシHLに気軽に挑んでもらうのが最初はいいのかなと思いますね。

ソロ・マルチでルシHLに挑む時に注意する事

天破の祈りを使ってある程度雰囲気も感じつつルシを倒せたら、通常のルシHLも行ってみたいと思うので、ソロ・マルチで挑む際に注意しておきたい事や基礎知識的な所を解説しておきます。

・HPは4万以上の編成を組む

・基本的には「黒き羽」を撃破してからルシ本体を攻撃する

・ルシ本体と黒き羽のCTが重ならない様に調整する

・ディスペル・グラビティーはルシ本体に使う

・12の試練を解除しながら進める

・グラビティー+ディスペル+スロウ+累積攻防ダウン+100%ダメカット辺りが特に重要

・防御値20(通常の2倍)に対して1ターンで1000万ダメ出せる火力が必要

・主人公のジョブはトーメンターになる場合が多い(秘器のエレメント消費アリ)

この辺りがある程度基本になる考えかと思います。大体決まった動きになるので、もっと細かな立ち回りが色々ありますが、この辺りの知識を知っておくのがまず大切かなという所ですね。

まず、足切りライン的な感じでバトルが始まった瞬間に3万の無属性ダメージを強制的に与えられるので、3万以下のHPのパーティーでは話になりません。HP4万以上で挑む必要があります。

天破の祈りを使ったルシHL攻略ではルシ本体を攻撃するんですが、通常の形で戦う時には基本的には羽ルートと言って「黒き羽」の方を削って撃破してからルシ本体を攻撃する形になります。

ただ、特殊技を使う度にルシ本体の特殊強化レベルが上がってしまうので、ディスペルはルシ本体に使う様にしましょう。グラビティーもルシ本体に使ってCTをコントロールしていきます。

ルシ本体と羽のCTが重なると大ダメージ技を打ってくるので、これをグラビティー・スロウなどで必ず回避する必要があります。受けるとほとんどの場合には壊滅状態になってしまいます。

黒き羽を50%まで削ると「12の試練」という強化が敵に付与されるので、解除条件を満たして強化を打ち消してあげた方が有利にバトルを進められます。解除がほぼ必須の項目もあります。

8~11の試練は基本的に解除可能な編成を組んで挑むケースが多いです。もちろん1~7までも解除できた方が良いんですけど、ソロの場合は無理だし、無理に6属性集める方が手間かかります。

・8の試練:ダメージカット無効(解除:オーバーチェイン発生)

・9の試練:毎ターンHP回復(解除:1ターンで30回以上攻撃)

・10の試練:毎ターン全体デバフ付与(解除:ターン終了時にデバフ10個以上)

・11の試練:毎ターン強化効果2個消去(解除:パラダイス・ロスト発動)

ただ、流石に自分の担当してる属性の試練(2~6の試練)は解除した方が良いので、防御値20に対して1ターンで1000万出せる火力は用意する必要はあります。ルシの防御下限(50%ダウン)にして防御値10になるので、トライアルバトルで防御デバフを入れないで1000万出せればOKです。

という事で、これらの条件をクリアする為に主人公ジョブは毎ターンスロウやディスペルを使い分けられるトーメンターを使うケースが多くなります(闇は他ジョブでもいける場合がある)。

1アビで使う「秘器」を作るためには、属性エレメントとか島素材をそれなりに消費する事になるので、普段からその辺りの素材を集めるのを日課に組み込んでおくと後々に楽になりますね。

細かな立ち回りは今後記事にするか、動画の方が分かりやすいと思うのでそちらで解説します。

対応属性の恩寵集め(1個)

マルチバトル:ルシファーHL(ダークラプチャー)

こちらも終末の暗晶と同じくルシHLをクリアするともらえるものですが、パーティーの属性を揃えてクリアする必要があります。ルリアや猫を入れてると属性統一にならないので注意です。

ほとんどの場合は属性統一で挑んでいるので、特に意識せずとも入手可能です。ただし、必ず自分が5凸をしたい属性でルシHLに挑戦する様にして下さい。天破の祈りを使うと簡単ですね。

たまに「天破の祈りを使うともらえない」というデマが流れていますが、問題なく入手できます。プレゼントボックスでは無く「称号」に届いているのでそこを間違えない様にしましょう。

※ 火パは結構ソロルシの攻略難易度高い属性だと思っていて、マグナだし、恩寵を取得できていなかったので天破使って挑みましたが、ディスペル忘れて結構エリクシール使わされました。

まとめ:終末武器5凸に必要な素材を集めるコツを解説|ルシHL

今回は終末武器5凸に必要な素材という事でそれぞれ集め方やクエストを解説しました。

全て集めるのはそれなりに面倒ですが、終末武器の4凸から5凸はそれに見合うだけの価値のある大きな強化幅になっています。最初に書いたように全然世界が変わる位には性能が違います。

イチバンネックなルシHLも「天破の祈り」を使えば楽に撃破できて恩寵も集められるので、意地を張って他武器の強化をするよりはサクッと天破でクリアして5凸した方が良いと思います。

関連記事ベルゼバブHLの前提クエスト「混沌の再来・後編」を闇パで攻略する方法