【グラブル】ガレヲンのキャラ性能評価と高難易度・フルオートでの強さ検証【リミキャラ】

リミキャラとして実装されたガレヲンですが、色々クセが強くて強さの評価が難しく見えます。

手持ちの宝晶石が全然なかったので、自腹で天井したんですが、道中はほぼ何も収穫がなく悲しみに暮れています。武器(ガレヲン杖)も3本入れると強いみたいですけど財布的にキツイです。

という事で、ガレヲン杖3本の編成は大抵の人には関係ない話だと思うので()今回はキャラとしての「ガレヲン」の評価をしていこうと思います。高難易度とフルオートに連れて行きました。

ガレヲンのキャラ性能解説

キャラ性能概要

奥義:アビ3ターン短縮

—————————————————————————————————————————

1アビ(10ターン):単体に永続祝福(属性攻撃UP・防御UP・連撃・弱体耐性UP・追撃)

※既に1アビ使用済のキャラに使うとHP回復(最大1万)と弱体全回復

2アビ(8ターン):無属性約400万ダメ+スロウ+ディスペル(3アビで4ターン毎に発動)

3アビ:自身に永続強化(攻撃UP・防御UP・ダメ上限UP・弱体無効・確定TA)

※3アビを使用すると攻撃した次のターン攻撃不可(ガードも不可・アビは使用可能)

—————————————————————————————————————————

サポ1:攻撃しなかった次のターン攻撃大幅UP+ダメ上限UP+奥義ゲージ20%UP

サポ2:フェイタルチェイン発動時に全員のHP回復+弱体効果2ターン短縮

奥義はアビの周りを早くする感じで、3ターンも短縮できるのは単純に強い効果だと思いますね。

通常アビ性能

・裏カイム:攻撃別枠20%・防御50%・ダメ上限10%

・1アビ:属性攻撃50%・防御100%・追撃20%

1アビは永続で消去不可なので全員に付与できると攻撃・防御を底上げしてくれます。特に防御力は100%上げてくれるので強い効果で、裏カイムで50%UPなので強力なのが分かると思います。

全員につけ終わっても回復・弱体回復アビとして使えるので便利です。ただ、対象を選ぶアビなのでフルオートでは発動してくれません。手動で使う場合だと結構強く使えるって感じですね。

2アビは無属性で約400万ダメを出しながらスロウ・ディスペル効果も持っているアビで単純に使い勝手がいいです。3アビ時には4ターン毎に自動発動するし、奥義でアビ短縮されるので結構な頻度で使う事ができます。多段ダメになっているので対象が複数の場合ダメージがばらけます。

・裏カイム:攻撃別枠20%・防御50%・ダメ上限10%

・3アビ:攻撃別枠100%・防御300%・ダメ上限100%

3アビは自分を超強化する代わりに攻撃機会が制限される感じで「攻撃別枠100%・防御300%・ダメ上限100%」というかなり驚異的なバフです。コレに加えて確定TAと弱体無効まで付きます。

コチラも強いと言われている裏カイムの強化量と比べるとその強力さ加減が分かると思います。

攻撃が2ターンに1回になるので、これから紹介するサポアビとシナジーがありますが、単純に攻撃機会が2分の1になるのでちょっと損した気分にはなるアビですよね。とはいえ強化幅的に使った方が総合火力は高くなるし、耐久面でもだいぶ硬くなるので使わない選択肢はなさそうです。

ただ、攻撃できないターンはガードすらできないので、それも踏まえて行動しないとダメです。

サポアビ性能

サポアビ1は攻撃しなかった次のターンに攻撃別枠50%UP・ダメ上限UP・奥義ゲージ20%UPを付与できるアビです。攻撃大幅UPですがシンダラ3アビと同じ倍率なのでそこまで高く無いです。

とはいえ、ガード時にも発動してくれるので、ガードありの戦闘ではガレヲン自身を含めて高頻度で発動してくれます。シンダラは攻撃しないと2回行動できるので、相性が良いサポアビです。

ちなみに攻撃大幅UPは1回なので、ダメアビを使ってしまうとそちらで消費されてしまいます。ただし、無属性ダメアビだと消費されないので、ガレヲン2アビやサラーサ3アビは大丈夫です。

サポアビ2はフェイタルチェイン時にHP回復(5,000)と弱体効果を2ターン短縮してくれる効果で、派手さはないですが地味に強い感じです。剣豪編成だと結構高頻度で発動してくれますね。

総合的に見ると、クセはありますが書いてあることは全体的にかなり強いって感じの性能です。

フルオートでのガレヲンの評価

今回は基本奥義オンフルオートでやってますが奥義オフの方が速いマルチもあると思います。ガレヲンは奥義オフでも確定TAバフ付きなので強いですが安定感とトレードオフではありますね。

エウロペHLで試した結果

とりあえずエウロペで試した結果ですが、マスカレードでのハイランダー編成とヴァイキングでのオメガ斧編成でのフルオート使用感をお伝えします。結果的にV2でなくてもかなり強いです。

マスカレードの編成の場合、主人公の次にダメージを出していて、攻撃回数は少ないもののバフでの超強化が強くて奥義・アビダメ・通常攻撃の全てでアベレージ以上のダメを出しています。

ヴァイキングのオメガ斧採用の編成では流石にサラーサが暴れていますが、それでもオメガ斧を持ったヴァイキング・シンダラに劣らない位に火力を出せているので強さが分かると思います。

スロウ・ディスペルも高頻度なので便利で全体の被ダメも抑えてくれている感じもありました。

【奥義オフの場合】

エウロペ位の相手だと奥義オフの方が両編成とも討伐スピードは速かったです。ガレヲンは確定TA+バフの効果でかなりダメージ出してくれていますね。しかも「青の楔」でのダメ吸収がランダムで入る条件があるとは言え、ヴァイキングの方はオメガ斧持った編成でトップですからね。

ちなみに終末武器は「英傑+奥義ダメ上限」なので奥義編成に有利な条件ですらこの感じです。

ワムデュスHLで試した結果

オメガ斧入りのヴァイキング編成で戦ってみましたが、ガレヲン2アビでCT技はほぼ完封という感じでフェイタルチェインでの回復やガード時サポアビでのバフの付与含めかなり強力でした。

1アビは使っていないながらも結構サポート寄りのポジションだと思いますが、それでもオメガ斧を持った主人公よりもダメージを出しているのでかなりオールマイティーな性能だと思います。

通常の戦闘でも火力面とスロウの頻度でかなり強さを感じましたが、V2のオートガードONでのフルオート戦闘だと、さらにサポートの面が強化されていてそちらの方面での強さを感じますね。

高難易度でのガレヲンの評価

ルシHLソロで試した結果

剣豪編成でルシHLソロをしてきましたが、ダメとしては主人公の次に出ているという感じでそれなりに活躍してくれています。オクトーを採用してるとオクトーの方が火力を出しますけどね。

種族が「不明」なのでゴフェルアークで引っかからないというのはキャラ編成の選択肢が少ない人には嬉しい部分だと思います。1アビ・3アビで味方全体的に割と硬かった感じもありました。

ルシHLにおいて個人的には2ターンに1回の攻撃不可のデメリットはそんなに感じなかったです。

少し微妙だなって思ったのは2アビで、ターゲットを指定してもダメージがばらけてスロウが本体と羽の両方に入ってしまう事ですね。本体ルートで黒翼バフ・パラロス調整に使いにくいです。

また、2アビは4ターン毎に自動発動されて、しかも敵の攻撃後に発動するのでそういった部分でもCT管理がやや面倒な所はありましたね。慣れてない方だと結構ワケ分からなくなりそうです。

ただ、フィークスを遅延して殴る時間を増やすのには使えるので、そういう意味では使えます。

あと、小ネタ的な感じですが、第7試練の無属性解除は自動発動の2アビでは解除してくれないので、自分で2アビをポチってあげないといけません。バグ的な感じかもなので、直るかもですね。

CT一致パラロスやHP35%のパラロスは全然平気で受けてくれるので、その辺りは問題ないです。


ちなみに、上のバトル結果とは違いますが、ガレヲンを入れたルシソロ攻略の動画を撮ったので載せておきます。バフの効果で全体的に硬かったり、2アビの様子などを確認できると思います。

バブHLソロで試した結果

ロビン編成でバブHLソロしてきましたが、流石に主人公とロベリアには火力は及ばず3番手という感じです。ただし、全体的に見てバブHLでは結構ガレヲンとの相性はいいかなという感じです。

特に効果的だったのは2アビで、自動発動と合わせてかなり高頻度で発動できるので、ロビンのアクロバットヴォレイ(スロウ)もほぼ使わない状態でさえ敵のCT技は発動されない感じで、CT予兆の解除の為に待機させてたロビンの1アビもあまり使う機会がなかったくらいには完封でした。

後半のケイオスレギオンの時に攻撃不可状態だとガードができないのですが、2,000万位は普通に出せるのであまり気にならなかった感じではあります。初心者の方は気をつけたい部分ですね。

ちなみに、ガレヲンの1アビと3アビを使っていると黒き槍のデバフを受けないので余裕ですね。

あと、1アビ・3アビの効果で全体的に硬く、HP的に危機的な状況になる事もほぼ無かったです。

全体的にアビが余りまくりでクリアできた(ロベリアの魔術刻印もだいぶ余ってた)ので、普段の編成で予兆の解除にアビが追いつかないという場合に採用すると打開できるかもしれません。


こちらも、上のバトル結果とは違うマルチで検証もかねて動画を撮ったので、気になる方はコチラを見てみて下さい。割と最初の方でぐだっていますが、ガレヲンの強さも分かると思います。

その他の高難易度と総合評価

時間的な問題でまだベリアルソロでは使って無いですが、自動発動の2アビは相性良さそうです。ただ、奥義スロウ要員の水着イルノートは抜くと厳しいと思うので、サテュロス辺りを抜いて回復がどうかなという感じではあります。オクトー抜いて安定感を出す様な編成もアリかもです。

スパバハとディアスポラHLは現状あまりかみ合わなさそうではありますが、入れても悪くはないかなって感じです。スパバハだと攻撃ターンの調整で神威レベルの解除が面倒そうです。ディアスポラHLはソロ目指す時に奥義と通常で活性を上げられるので、役立ちそうな感じはあります。

古戦場では200HELLが追加されるのでそういう感じの耐久が必要なバトルでは重宝しそうです。

総合的な評価として、現状は高難易度での必須感は無いけど、ルシHL・バブHLでは活躍の機会はあるかなという印象です。ただ、現状でも他キャラで余裕なので絶対欲しい感じはしませんね。

フルオートだと結構強いし、1アビを使ってクリメアなどを強化する様なムーブで使う可能性(現状枠が無さそうだけど)もありそうなので、持っておくと色んな場面で使いそうではあります。

まとめ:ガレヲンのキャラ性能評価と高難易度・フルオートでの強さ

今回はリミキャラとして登場したガレヲン評価としてフルオート・高難易度で試してみました。

結論、個人的には現状として必須感はありませんが、フルオートでは強いし、高難易度で刺さる部分もあり、ポテンシャルの高さから今後への期待もできるキャラだという印象を受けました。

他のキャラとのシナジーや今後の高難易度とのかみ合いでは必須級になってくる事も充分ありそうなので、土属性が好きならどこかのタイミングで天井対象にするのもアリだなとも思います。

関連記事「【グラブル】作るべきオメガ武器の武器種別と属性&おすすめのスキルを解説