【グラブル】ディアスポラHLの攻略編成と方法について解説【土ロビンフット】

ルシHL以上スパバハ未満という難易度で登場した「ディアスポラHL」ですが意外と簡単でした。

ただ、簡単ではありますが編成とムーブをしっかりしておかないと詰むマルチバトルでもあるので、野良で戦うより共闘で注意書きなどして部屋を設けて挑戦した方が勝率は高いと思います。

ちなみに現在マルチの野良は既に過疎り始めてきて、剣豪で奥義活性100%にしても救援を出しても全く埋まらない様な場合もあるので、自発する場合は共闘で人を集めた方がいいと思います。

という事で今回はディアスポラHLについて予兆などのギミックを交えつつ、おすすめの編成や攻略方法について解説していきます。自発の場合には剣豪・救援の場合はロビンがおすすめです。

ディアスポラHLの概要と注意点

ディアスポラHLは「通常ダメ・アビダメ・奥義ダメ」の3つのダメージの調整が大切になります。

・通常ダメ(100%):連撃UP・与ダメUP・ガード無視+ダメカット

・アビダメ(100%):ダメ反射・HP回復+ダメカット

・奥義ダメ(100%):CT増加・特殊技で無属性ダメ+ダメカット

それぞれ3,000万ダメ毎に活性ゲージが10%上昇して、100%(3億ダメ)になるとそれぞれのダメに対応した活性が発動してダメージカットやその他のバフなどがディアスポラに付与されます。

特にアビダメを100%にしてしまうと「ダメ反射」が敵に付与されてほぼ詰みの状態になります。

一旦どれかの活性を100%にしてしまえば他の活性は上昇しなくなるので、基本的には奥義ダメを100%にしてしまって、アビダメで予兆を解除しつつHPを削りきるのが現状の攻略の流れです。

なので、6人の編成としては剣豪1人とロビンフット5人というのがおすすめ人数編成になります。

まずは剣豪が1人で奥義活性100%にして、その後にロビンフットが動き出して最後まで削り切るというのが理想的な流れではあります。その場合、剣豪でも大体4~5億ダメ位出せる感じです。

最近の流れ的には自発者は基本的に剣豪で奥義活性を100%にして救援に流すというのが主流ですが、冒頭でも書いた様に野良は過疎ってきているのでそれでも人が集まらない場合が多いです。

かといって、共闘部屋の方も最初に剣豪が奥義100%にするのを待つ必要があるのでだるくて、救援の奥義100%の所にロビンフットで入るのがイチバンまるいというのが固まりつつあります。

ちなみに、ディアスポラHLには青箱があり武器ドロを狙う為には貢献度が大切です。青箱ラインは大体3~4億ダメ辺りなので救援に入ったらしっかりとある程度の火力を出す様にしましょう。

ロビンフットのおすすめ編成

ロビンフットは予兆を解除しつつディアスポラのHPを削り切る形になるので、予兆の対策として「ヒット回数」と「弱体回数」が重要になってきます。キャラや召喚で上手く対応しましょう。

奥義ダメを100%にすると敵のCTの溜まり方が早くなるので、ほぼ1・2ターン毎にCTの予兆解除をしつつ戦うという感じの流れになります。CT技の予兆解除は37ヒットか弱体11回になります。

キャラ編成

主人公:ロビンフット

ソリッズ

水着メーテラ

カルバ(SR)

———————————————————

ロベリア

カイム

主人公はロビンフットでアビリティーは「フォックスリターンズ・ディストリーム・アクロバットヴォレイ」です。ちなみに今回ヘラクレスを持っているのでディストリームを採用してます。

スロウが効かないのでアクロバットヴォレイは微妙ですが、ヒット数的に優秀で採用してます。

ソリッズは言わずもがなアビダメの火力とヒット回数を稼ぐことができます。水着メーテラもアビダメの火力とヒット回数を稼ぐと共に1アビで弱体効果も付与する事ができます。2アビのスロウは無効ですが、通常攻撃後に4ヒットダメージを入れられるのでヒット数稼ぎにいい感じです。

ただ、水着メーテラの部分はヒット数に寄せるならハロウィンククル、弱体に寄せるならシンダラ辺りも優秀でシンダラはガードと合わせて2回行動なのもあり結構ヒット数も稼げたりします。

カルバ(SR)はロベリアを裏から出す為に最初に落とすためのキャラで、落ちる時に奥義ゲージを上げてくれるので採用しています。ロベリア・カイムはいわずもがな、お馴染みの2人ですね。

武器編成

ヘラクレス

アスポン

終末武器(奥義ダメ上限・英傑)

エンシェントバンテージ

刃鏡片

ワールドエンド

アンスリア本

天司武器

メルヴェイユ

一期一振

———————————————————

バハ短剣

オメガ拳(渾身・通常ダメ上限・ダメ上限)

ディアスポラ戦では予兆の解除でヒット数が大事になるのでメインにヘラクレスを持てるとかなり強いです。アビダメが2回発動するので、1アビとディストリームが2回分発動してくれます。

もしなければベンヌ弓かドラポンをメインに持ってノーフェイスや八幡薙刀等を入れましょう。

付け替えが面倒だったので終末武器は「英傑」になってますが渾身とかの方がいいと思います。

他の武器はHPを確保しつつアビダメを盛る様な編成になっていて、バハ短剣は全員(ヒューマン・エルーン)に効果があるのでいい感じです。オメガ拳の部分はロベリア斧でもいいって感じですが、汎用性の高いダメ上限にしてるのとソリッズ・ロベリアが拳得意なので採用してます。

召喚石編成

ティターン

黒麒麟

ウリエル

ベルゼバフ

水着マンドラゴラ

———————————————————

タワー

ハングドマン

召喚石については「ティターン × ティターン」で耐久力を高めています。ディアスポラは初動で45,000ダメが飛んでくるので両面編成じゃないとキツイと思います。マグナではどうだろう?

黒麒麟は最後の押し込み用と緊急回避用で、最後の20%~10%辺りだったり、どうしても予兆解除がキツイ場面で使いましょう。ウリエルはわりと適当に召喚してしまってOKだと思います。

最初の方は奥義ダメの活性を100%にしてもらう為に剣豪に動いてもらうので、いい感じの場面でロビン部隊がウリエル召喚してあげると合体召喚で拾えていい感じのバフになるかと思います。

ベルゼバフは予兆解除用の「弱体・ダメージ」に使えるのと、予兆を解除できなかった時に敵に付与されてしまうバフを解除するのにも使えるので、非常に使い勝手がいいというか便利です。

水着マンドラゴラは弱体解除で安定して5~6個の弱体を入れられるのでかなりメタ召喚石です。

サブはHP確保用のタワーと火力用のハングドマンで、ガレヲンは入れるスキがない感じですね。

ディアスポラHLでのロビンフットの動き

今回は一応開幕から入った場合の動きをご紹介しますが、救援で既にディアスポラの奥義活性100%の所に入った場合は「97ヒット」の予兆が出ているので、解除部分から始めればOKです。

まず初撃の45,000ダメを受けて裏からロベリアを出して、適度なタイミングでウリエル召喚だけして基本的には待機という感じです。まずは剣豪2人に奥義活性を100%にしてもらいましょう。

ウリエル召喚をするとロベリア以外は奥義が100%になるので、ロベリア3アビだけ使って攻撃して奥義ダメとターン数(黒麒麟用)を稼ぐムーブをするといいと思います。2ターン目もロベリアの1アビだけ使って攻撃して奥義ダメとターン数を稼いでもいいと思いますがダメアビは温存で。

活性が上がっても100%にならなければ特にダメージカット等もされないので、ロベリアの1アビや必要なデバフだけ使いながら黒麒麟を溜める為にちょこちょこ動くのは実際アリと思います。

ただ、1つ気をつけたいのは奥義活性100%の前にCTの予兆を解除できずガード不可のデバフを受けてしまう事で、それを受けると奥義活性100%の97ヒット予兆を解除した次のターンに来る大ダメージ技(本来ガード安定)をガードできなくてフロントメンバー壊滅する様な事があります。

奥義活性が100%になったら予兆を解除しながらアビでダメージを出していきます。活性が100%になると「97ヒット」を要求されるのでダメアビリティーを開放しつつ解除を目指しましょう。

この97ヒットの予兆ですが、解除しないと毎ターン敵が1,000万程度回復するだけで、3,000万回復位なら許容範囲だと思うので適度にダメアビを温存しつつ通過すると貢献度稼ぎやすいです。

解除条件がない特殊技についてはガードが安定です。CT技に関しては予兆の解除は37ヒットか弱体11個ですが、HPトリガーで約2,500万ダメと3000万ダメもあります。ただ、基本的に解除方法についてはアビダメか召喚なので、予兆解除以外でむやみにアビを使わない様に動きましょう。

弱体については「ロビン1アビ・ソリッズ2アビ・メーテラ1アビ・バブ石・水着マンドラゴラ」で解除する感じです。弱体数の多いモノから使って、細かい数のモノで調整するイメージですね。

基本的に予兆解除しながらダメージを出していれば勝てるので、あまり細かい事は気にしなくても良いかなって感じで、現段階では6人の構成とキャラ・武器編成がイチバンの肝だと思います。

まとめ:ディアスポラHLの攻略編成と方法について解説

今回はディアスポラHLの攻略について主に土ロビンフットでの編成と動きを解説してきました。

まだ本日登場した高難易度マルチバトルなので分かっていない部分も色々ありますが、とりあえずクリアできたのでその時に実践した動きや編成等を含めて攻略情報としてお伝えしています。

攻略情報が追加されたりもっといい編成を考え付いたりしたら随時追加していこうと思います。

関連記事「アプデ対応|土属性でのスパバハ攻略の方法と担当するムーブについて解説