【グラブル】2021年8月最新版サプチケのおすすめキャラ・召喚石の取得優先度ランキング【目的別】

サプチケのおすすめについては「次回の古戦場属性による」とか「手持ちのキャラによる」みたいな話が多くて、確かに一理あるんですが初心者にとってある意味で不親切な部分もあります。

上級者になってくるとキャラが増えてきて、目的別に何個かパーティーを組んだとしてもスタメンには入らないみたいなキャラもいますが、そのスタメンを知りたいんだって話だと思います。

古戦場を意識しておすすめする人が多いと思うんですが、初心者にとっては別に意識する話じゃないと思うし、古戦場だけで使う可能性があるキャラをおすすめするのは不親切な気がします。

ランキングとかをつけると、反対勢力が出てきてあんまりみんなランキングをつけたくないと思うんですが、今回は目的別に「キャラと召喚石」をランキング形式でご紹介しようと思います。

キャラの使い道は3種類!

・短期戦(救援・低HPボス周回)

・長期戦(高難易度・高HPボス周回)

・固定HP戦(古戦場肉集め・砂箱周回)

キャラの使い道は大きく「短期戦・長期戦・固定HP戦」の3種類に分類する事ができます。

バブイールの塔とかブレイブグラウンドみたいな特殊な戦闘ルールのイベントもありますが、基本的にはこの3種類の目的の中で1つでも飛び抜けて役立つのであればスタメンに入ってきます。

グラブルの短期戦とは?

短期戦で代表的なのはヒヒ(ヒヒイロカネ)掘りで、救援に入って短時間で他の人よりも貢献度を稼いでヒヒイロカネを狙う為に、短期間で高火力を出せるキャラクターが評価されています。

他にも比較的簡単に倒せる様なマグナ系やイベント周回など時短したい場合にも重宝されます。

グラブルの長期戦とは?

長期戦はルシHLなどの高難易度コンテンツが代表的ですが、マグナⅡや六竜HLなど日頃から素材の為に周回はするけどソロでは数ターンで終わる様な戦闘ではない様なモノを示しています。

単に火力だけでは無く補助や全体的なバランスが高水準などスペックの高さが重要になります。

グラブルの固定HP戦とは?

固定HP戦は短期戦の中でも敵のHPが低く固定で、いかに早く手間なく周回するかというのが大切になってくるので「ダメージのブレが無い+アビポチ数が少ない」という事が求められます。

古戦場の肉集めは2,200万、砂箱の一部のボスは2,000万、に合わせて最適なキャラになります。

キャラクターの場合は上記のそれぞれの目的に合わせて最適だったり使いやすいかどうか、召喚石の場合は加護効果や召喚効果や未来性を総合して今回のランキングでランクを決めています。

総合サプチケおすすめランキング

S+ゼタ(水)ユリウス(木)プレデター(闇)神石
Sアテナ(火)リリィ(水)ゴリラ石カツウォ石六竜石
Aゼタ(火)ユエル(火)アイザック(水)ソシエ(水)レナ(土)ペンギー(土)
ティアマト(木)ネツァワルピリ(木)シロウ(光)サラ(光)コルル(闇)ターニャ(闇)

ランクS+|ゼタ(水)・ユリウス(木)・プレデター(闇)・神石

キャラクターについては各属性のリミキャラ・季節限定キャラでも不可能な役割をこなせるキャラで、代用が効かないし活躍場面の多さなども含めて、この「S+ランク」に今回設定しました。

・ゼタ(水)- 短期戦+固定HP戦

ゼタは比較的新しめのキャラですが、とにかく火力が出せるアタッカーとして優れていて、リミキャラなどを含めてもゼタ以上に火力を出せるキャラは存在せず、代用不可で評価が高いです。

追撃100%や2回行動など強いアビリティーしか持っていないのも優秀ですが、サポアビで確定TAなので、固定HP戦においてもダメージのブレが無く安定して運用できるのもいい所になります。

アタッカーとして非の付け所がないレベルなので、水のアタッカーが不在なら取得したいです。

・ユリウス(木)- 長期戦

ユリウスは高難易度バトルにおいて必要なデバフをほぼ全て持っているサポート系のキャラで、持っていないと難易度が1段階変わる位に代用の効かない必須級のキャラクターになっています。

「CT0で使える1アビでの累積攻防ダウン(10%)+2アビのスロウ+3アビのディスペル」という風に必ず使うスキルに加えて奥義ゲージも増やせるのでフェイタルチェインにも貢献できます。

高難易度バトルを見据えるとイチバン取っつきやすいのは風属性なのですが、それはユリウスがいるからといっても過言ではない位に優秀なキャラなので、取得して後悔はしないと思います。

・プレデター(闇)- 短期戦+固定HP戦

プレデターも水ゼタと似たようなアタッカーなのですが、2回行動や大幅攻撃アップなどで暴れ回れるキャラクターで、特に背水の強い闇属性に合わせて自傷や逆境なども持ち合わせています。

確定TA持ちなので古戦場の様な固定HP戦での活躍も期待できますが、主戦場はアーカーシャHLでのヒヒ掘り要員になります。プレデターがいないと背水軸でのヒヒ掘りは難しいレベルですね。

回避性能が高いので意外と長期戦でも活躍が期待できるし、背水軸(闇だと背水の方がコスパが良い)で闇パを作るのであれば、ほぼ必須パーツなので取得しておいて損はしないキャラです。

・神石(アグニス・ヴァルナ・ティターン・ゼピュロス・ゼウス・ハデス)

いわゆる「マグナ石」と対になる神石は特に説明不要かと思いますが、どちらも理想の武器が揃っているのであれば神石の方が拡張性が高いので移行できる状態であれば取得がおすすめです。

現在は移行できない状態(金剛晶が足りない・移行してもマグナ石より火力が下がる)だとしても、将来的に移行してみたいというのであれば、あらかじめ取得しておいてもいいと思います。

即座に5凸しない場合は、サプチケで入手できるほとんどのキャラ武器と比べて、後で被っても上限解放に使えて嬉しいというのもあってとりあえず取得しておいても損しにくいのもいいです。

ランクS|アテナ(火)・リリィ(水)・ゴリラ石・カツウォ石・六竜石

S+ランクよりは優先度は下がるものの、代用が効きづらく取得しておくと強力なキャラと召喚石です。ただ、召喚石は神石同様に1回の取得で即戦力にはならない(3凸必須)のには注意です。

アテナ(火)- 長期戦

アテナは火の長期戦であれば採用率がかなり高い優秀なキャラで、スロウ・暗闇などのデバフに加えて、ダメージカットと自動発動のダメアビなど長期的に戦闘する事で強みが増す性能です。

再生効果を持っているのも地味に優秀で、火属性のフルオートで回復できるキャラは少ないのでその点でも重宝します。スタメンから外れる事の方が少ないキャラなので取得おすすめですね。

リリィ(水)- 長期戦

リリィはダメージカットや自動回復など守備的な役割とダメアビでの攻撃的な役割を同時にこなせるフルオート向け長期戦キャラです。リリィがいると戦闘の安定感がかなり変わってきます。

高難易度向けのデバフ系を持っていないのでそこだけ物足りなさはありますが、日常的なフルオート周回ではかなり役立つので、余裕があれは早めに取得をしておきたいキャラクターですね。

ゴリラ石

ストレングス+被ダメ軽減という召喚効果に加えて、属性攻撃力UP+バトル開始時に追撃という加護の効果を持っているので、メインとしてもサブ(召喚目的)でも使える有能な召喚石です。

メインに使う場合は主に短期戦で用いる事になりますが、召喚も含めて爆発的な瞬間火力を生み出せて、黒麒麟と合わせて使う事でティターンが無くても土を通常装備で扱える様になります。

カツウォヌス石

召喚で奥義ゲージがMAXになるので、水の奥義編成で片面カツウォヌスで開幕奥義を使う編成が可能です。ただし、最近レリックバスターで奥義100%にできるのでやや需要は落ちています。

水属性は奥義ゲージ200%のキャラも数人いて、そういうキャラと組み合わせてHP固定戦などで活用する時などはカツウォヌスが必要で、使い所は未だにあるので優先度は高めだと思います。

六竜石(ウィルナス・ガレヲン)

主にサブ加護が優秀な召喚石で、通常系の効果が20%上昇するので神石編成への影響が大きいです。召喚効果も高ダメージ+与ダメUPなので普通に使っても強いのでおすすめの召喚石です。

ただ、現状は召喚石の枠がギチギチで入れるか迷う石ですが(土の場合:アーカルム2つ+ウリエル+ベリアル or ガレヲン)今後のアプデでサブ召喚石の枠が増えるので、必須級だと思います。

ランクA ①|ゼタ(火) ユエル(火) アイザック(水) ソシエ(水)

ゼタ(火)- 長期戦

攻撃UPに加えてディスペル・スロウと高難易度に強いスキルセットを持っているので、火力役としてもデバッファーとしても活躍の機会があるので持っていると便利なキャラクターの1人です。

ユエル(火)- 長期戦

2回行動や自身の火力アップ効果に加えて独自のバフ・デバフがあるので、とにかく火力を出せるキャラで、火のアタッカーがいない場合に重宝します。回復+クリアも手動であれば使えます。

アイザック(水)- 短期戦+長期戦

奥義が頻繁に打てて、通常攻撃時にもダメアビが自動発動する攻撃的な面を持ちつつ、奥義でのバリア付与と最大ダメ5,000固定によって耐久力も兼ね備えているアタッカーで、結構便利です。

ソシエ(水)- 長期戦

デバフ・回復・バフに特化したキャラで、奥義での幻影や自動発動の回復や追撃で味方を支援して攻防累積ダウンやスロウで敵にデバフを与えます。リリィと合わせるとかなり長期向けです。

ランクA ②|レナ(土) ペンギー(土)ティアマト(木) ネツァワルピリ(木)

レナ(土)- 長期戦

土属性の貴重なフルオート回復キャラで、高威力のダメアビと回復+クリアのアビリティーを高頻度で使えるので長期戦で安定感が増します。解放武器も恩寵がついていて地味にHP盛れます。

ペンギー(土)- HP固定戦

確定TA+追加ダメージが通常攻撃をするだけで確定しているので、アビポチを減らして安定したダメージを出す時のパーツとして重宝します。ただ、それ以外だとあまり大活躍は少ないかも。

ティアマト(木)- 長期戦

フルオートでの味方のヒール・バフ・スロウ・マウント・幻影など様々な味方の強化と敵へデバフをダメージと一緒にバラまいてくれるので、とにかく入れ得みたいなキャラになっています。

ネツァワルピリ(木)- 短期戦

雑に強い貴族性アタッカーで、自分をモリモリ強化して追撃をつけて確定TA状態で殴りまくるという感じのキャラです。ポチ数はあるので短期間でバーストダメージを出したい時に有用です。

ランクA ③| シロウ(光) サラ(光) コルル(闇) ターニャ(闇)

シロウ(光)- 短期戦+長期戦

豊富なダメアビと回避で火力を出しつつ敵の攻撃を自分が引き付ける役回りができるのと、3アビでロボに変形して一定期間強化した状態で暴れられるので長期でも短期でも便利に役立ちます。

サラ(光)- 長期戦

味方をかばったりダメージカットをしたり味方を防御的にサポートしつつ、自動発動のダメアビ等でダメージも稼げるので長期戦で役立つ性能です。マグナⅡ等の安定感が増すのでおすすめ。

コルル(闇)- 短期戦+長期戦

ほぼ毎ターン発動のダメアビでガンガン敵を削りつつ、全体かばうと自身の防御力UPで意外としぶとく背水状態で活躍してくれるので短期戦・長期戦で広く活躍できるのが魅力的なポイント。

ターニャ(闇)- 長期戦

評価される理由は高めの回避率と回避時に自動で発動するスロウ効果です。ベルゼバブHL等の高難易度バトルではスロウ頻度が非常に重要なのでCTによらずスロウを連発できるのが強いです。

2021年8月最新版サプチケのキャラ・召喚石の取得優先度ランキング

今回はサプチケのおすすめキャラ・召喚石の取得優先度をランキング形式でご紹介しました。

大抵の場合は次回の古戦場の属性で活躍する可能性のあるキャラをおすすめすると思いますが、肉集めのポチ数を減らすとかっていうのは武器が揃ってからの話で、初心者には関係ないです。

今回ご紹介したキャラと召喚石は取って損しないキャラだと思うので、自分の力を入れている属性のキャラや不足している役割のキャラ等をランク上位の方から選んで取得してみてください。

関連記事「【グラブル】微課金勢のおすすめ購入特典・スタレ・サプチケの課金方法を解説