【ゲーマー向け】ゲーム購入・配信サイトの会員登録・課金の支払いに便利なクレジットカードをお教えします!

ハッキリ言って、ゲーム配信をするのにクレジットカードが無いのは非常に損しています

  • ダウンロード型のゲームを購入する場合
  • ゲームのスキンに課金する場合
  • 配信するために有料の会員登録する場合

様々な場面でクレジットカードがある事でわざわざコンビニまで走ってWEBマネーやiTunesカードなどを購入する必要がなくなります。私自身は20歳を超えた辺りで初クレカを作りました。

ゲーマーの方だったら学生さん・若い方も多いと思いますが、出来るなら早めにクレカは作っておいて損はしないと思います。あとで紹介しますが、実は「審査の無いカード」もあります。

何故なのか分からないのですが「クレジットカード = 危険」と思い込んでいる人が多いです。

実際には年会費がかからない無料で使えるクレカも多いし、単純に使った分を次の月に支払うだけだし、使った分だけポイントが溜まるし、現金を使うよりもはるかに安全でお得で便利です。

今回はゲーマー向けに私が使っているクレカも含めておすすめの便利なクレカをお教えします。

編集部

ネットで買い物・登録することが多いので持っていないとめちゃ不便です!

クレジットカード = 危険は完全にウソ

先ほども言いましたが、なぜか「クレカ = 危険」だと思い込んでいる人が多いのが現状です。

クレカの事を危険だと思うのは恐らく下記の様な噂話を聞いたことがあるからだと思います。

クレカに関するウソの噂話
  • 不正利用されたら怖い:まず起こらないし対応と保証してくれるのでOK
  • 年会費とかお金かかりそう:無料のモノが多いしポイントつくのでむしろお得
  • 分割とかリボ払いが怖い:一括支払いのみで分割もリボも使わなければOK

多分思い込みの部分が多くて「何となく怖いし申し込むの面倒だからいっか」という感じで放置していませんか?実際には危険だというのはウソで、現金よりもはるかにメリットが多いです。

編集部

クレカは作るのだけが面倒で、そこを超えればめちゃくちゃ便利です!

ゲーマー・ゲーム配信者にはクレカを特におすすめしたい

私自身ゲーム配信をするし、ゲーム配信を見ますが、こういう場面をゲーム配信で見かけます。

WEBマネー買いにコンビニダッシュ決めてくる!」「iTunesカード買って来る!

恐らく、ゲーム配信であなたもこういう場面を何度か見たことがあるんじゃないかと思います。

これって単純に面倒じゃないですか?

こういうのを見かけるたびに普通にクレカ持っていたらその場で課金できるのにって思いますし、WEBマネーとかって基本的に1,000円・3,000円とかキリのいい金額で買う事になるので、課金したりゲームを購入したりした後に中途半端な金額が残高に残ってしまうケースが多いです。

  • わざわざコンビニまで行かなきゃいけない
  • 残高に中途半端にWEBマネーが残る
  • 現金をATMでおろすのに手数料がかかる

どう考えてもクレカを持っていた方が時間も使わないし、余分なお金も使いません。

何とかクレカを持たなくていい理由を探しているような人が多くて、個人的に不思議に思っています。月額制の有料会員(OPENRECやPSプラス等)も毎月コンビニ払いするのも面倒ですし、対応していない場合もあるので、クレジットカードを持つ事にはかなりメリットがあります。

編集部

なんでわざわざ毎回コンビニに買いに行くのか正直意味が分かんないです!

おすすめしたいクレジットカードはコレ!

① バンドルカード

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

クレジットカードが必要なサービスで使えるアプリ型の「VISA」カードです。

クレカ的にオンラインで使えて、審査が無いので未成年・学生でも作成することが出来ます。

このカードに必要な金額を入れるとクレジットカードの様に使えるいわゆるアプリ版の「プリペイドカード」みたいな感じですね。審査なしですぐに使えるので今すぐ必要な人にもおすすめ

イチバン面倒なクレカを作るという作業が1分で終了するのがめちゃくちゃ良いです。

 

▼使用イメージとしてはこんな感じです!

事前に入金しておくことも出来るし、後払いも選ぶことが出来ます。

ゲーム関連でクレカが必要な場面って、Amazonでデバイス買ったり、Steamでゲーム買ったり、スマホゲームに課金したりという辺りの場面になってくるので、このカードがあれば充分です。

バンドルカードの特徴
  • 審査がない
  • 未成年や学生でも作れる
  • 多くのサービスで使える
  • ダウンロード後にすぐ使用できる
  • 申請するとリアルカードをもらえる

アプリと言っても「VISAカード」なので、Amazon・Apple・Googleなど多くの企業のサービスで使えて信頼性も高いです。アプリなのでクレカより使用金額の管理がしやすいのも便利です。

さらに、アプリ内で申請するとリアルカードを作ることができます。

コレを持っているとコンビニやスーパーなどVISA加入店であれば普通に使えるので、よりクレジットカード的な使い方が出来る様になって便利です。デザインもシンプルでオシャレですね。


② 三井住友VISAカード

安心と信頼のクレジットカードが「三井住友VISAカード」です。私も使っています。

先ほど紹介した「バンドルカード」も充分にクレジットカード的な使い方は出来ますが、やはりチャージの必要なく銀行から引き落としてもらって、公共料金も支払えてというとコレですね。

  • 18歳~25歳だったら「デビュープラスカード」
  • 26歳以上だったら「クラシックカード」

がおすすめです。初年度はどちらのカードも年会費無料になっています。

デビュープラスカードは年に1回でも使ったら毎年無料だし、クラシックカードも使用額によって次年度以降の年会費(1,250円 / 年)が無料になります。必要な機能・保険関係・ポイント還元など全て整っているのでクレジットカードとしての役割に関してはとりあえず全て完璧です。

18歳以上であれば学生の方でも作れるし、最短3日で発行されるのでかなり便利なカードです。

ゲーマー向けクレジットカード補足Q&A

Q:VISA・MastarCard・JCB等どのカード会社がいい?

あんまこだわらなくていいと思いますが「VISA」か「MasterCard」がおすすめです。

JCBは国内ブランドなのですが、海外の決済システムを使っている場所だと使えない場面が意外と多くて困ります。ゲームだと特に海外サイトで買う場合もあるので避けるのが無難ですね。

Q:何枚ぐらい持ってるのが普通?

大抵の社会人の場合には2~3枚程度持っているのがわりと普通だと思います。

学生でも旅行とかをする場合には最低でも1枚は持っていた方が良いと思うし、学生カードや若い人向けのカード・サービスも増えているので、学生でも2~3枚を使い分けるのもアリです。

Q:ポイントってどの位もらえるの?

思ってるよりはもらえないけど、知らないうちに溜まってる印象があります。

大体のクレカは1万円につき50~100ポイント前後程度ですね。ただ、月に10万円つかっていたら年間1万円分ぐらいのポイントが溜まるし、現金をおろす時の手数料等も考えるとお得です。

ちなみに1ヶ月に2回ATMで現金をおろしていたら、手数料で年間で5,000円位損していますよ。

編集部

JCBを選ばずに、とりあえずリボ払いをしなければ何でもOKです!

まとめ:ゲーマー向けの支払いに便利なクレジットカード

今回はゲーマー向けのクレジットカードという事で、おすすめのモノをご紹介してきました。

クレジットカードは便利だっていう事は多くの人は分かってると思うんですが「謎のクレカ危険理論」と「作るのがメンドイ」という2点で作るのをやめちゃっている人が多いと感じています。

とりあえず今回紹介した「バンドルカード」はすぐ作れてめちゃ便利かつゲーム関連のクレカ支払いにも対応しているので、まずは使ってみてクレカの良さを感じてもらえたらと思います。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ