オンラインゲームやゲーミングデバイスを体験可能なe-スポーツ施設・カフェ6選をまとめて紹介!【東京】

e-スポーツは世間の関心と人気もジワジワと高まっているジャンルです。

普段からゲームを遊ぶ人からすればハードルは高くないと思いますが、あまりプレイした事が無い人だと自分でゲーム環境を整えるのもひと苦労だと思います。それなりに予算も必要です。

そこで今回は気軽にオンラインゲームやゲーミングデバイスを体験できる「e-スポーツ施設・カフェ」を紹介していこうと思います。ふらっと気軽に最高の環境でゲームできておすすめです。

編集部

ゲームやゲーミングデバイスの操作感を体験するのにピッタリです!

東京のe-スポーツ施設・カフェ6選まとめ

① GALLERIA esports Lounge

ハイスペックなゲーミングPCとデバイスを使ってPCゲームを楽しめる施設です。

施設の名前の「GALLERIA」はゲーミングPCの人気メーカーである「ドスパラ」の人気PCモデル名で、1階の店舗(ラウンジは地下1階)では実際にドスパラの商品を購入する事も可能です。

このラウンジで使用できるゲーミングPCとゲーミングモニターは下記のスペックになります。

GALLERIA GAMEMASTER GX70R8T

価格:354,800 円(+税)
CPUCore i7-8700
メモリ16GB
GPUGeForce RTX2080Ti
SSDM.2 SSD 500GB
OSWindows 10 Home 64ビット

ゲーミングモニター ASUS ROG SWIFT PG258Q

ゲーミングPCは現時点で結構ハイグレードなモデルで、間違いなく最高画質でサクサクゲームプレイできるデバイスです。モニターも240hz対応でヌルヌル画質かつ応答速度も激速ですね。

つまり、理想的なPCゲーム環境が体験できるという感じの施設になっています。

・初回利用:2時間無料

・追加60分:350円

・追加180分:1,000円

料金に関してはボランティア?ってクラスで安いので、近くにある方は1回遊びに行ってもいいと思います。ゲーム自体はDLしてあるゲームを自分のアカウントを作って遊ぶという感じですね。

公式サイトGALLERIA esports Lounge

② eSports Studio AKIBA

無料でゲームと配信まで楽しめる大人数向けのeスポーツ施設です。

5名以上の団体から予約の受付が可能で、なんと無料で利用することができます。PCやデバイスなどは備え付けですし、配信の設定や開始などもスタジオのスタッフさんがに任せてOKです。

配信先のデフォルトは「ソフマップ e Sports Studio AKIBA 専用ページ」ですが、事前に相談も可能な様です。イベント等で多くの人とゲームを共有したりするのにはめちゃ便利だと思います。

スタジオは5対5で座れる様な座席と解説席のブースまであって、本格的なeスポーツ施設という雰囲気です。事前に予約とある程度の人数が必要とはいえ、これを無料で使えるのはスゴイです。

コチラの施設で使用可能なゲーミングPC・デバイス関係は下記の通りです。

ゲーミングPC:G-Tune BC-GFI87KM1S2H2G18

公式サイトにて要確認

ゲーミングモニター:G2460PF/11 (24インチ/TN/1ms/144Hz/FreeSync搭載)

キーボード:HyperX Alloy Elite RGB English 青軸 HXKB2BL2USR1

マウス:HyperX Pulsefire Surge RGB

ヘッドセット:HyperX Cloud Revolver S

マウスパッド:HyperX Fury S FPS Gaming Mouse Pad (XL)

チェア:DXRACER

ゲーミングPC自体のスペックは低くはないですけど、GPU含めて最新モデルでは無いですね。ただ、もちろんゲーム自体は最高画質でヌルヌル遊べると思いますので、全く問題はないです。

その他のセッティングしてあるゲーミングデバイス類も手の届きやすい価格帯のデバイスが多いので、実際に体験してみてそのままソフマップの売り場で購入できる様な流れもいいですね。

公式サイトe Sports Studio AKIBA

③ LFS 池袋 esports Arena

かなり大規模なeスポーツ施設で、団体でもイベントでも個人でも楽しめます。

イベント用のステージもあれば、10対10までチーム戦ができるブースがあったり、個人で楽しめる80席のキャパを誇るフロアがあったりという感じで、特に持ち込み必要無しで楽しめます。

設置してあるゲーミングPCとデバイスのスペックは下記の通りになります。

ゲーミングPC:GALLERIA GAMEMASTER

価格:354,800 円(+税)

ゲーミングモニター:BenQ XL-2546

ゲームパッド:Logicool F310

マウスパッド:Logicool G240

ヘッドセット:Logicool G433

チェア:DXRACER DXZ

ゲーミングPC自体はGPUが「GTX1080Ti」なので、少し前までの最新スペックということで快適にゲームが遊べるし、デバイスも特にモニターに関しては高級なモノなのでヌルヌル画質です。

  • 3時間:1,000円(税込)
  • 7時間:2,000円(税込)
  • 延長:1時間ごと350円

料金形体も他の体験型サービス(カラオケ等)と比べても格安だと思います。

パッドも貸し出しているので、マウス・キーボード操作に慣れていなくても友人と一緒に遊びに行く使い方も出来ますし、デバイス等のお試しというよりはゲームを楽しみに行く感じですね。

公式サイトLFS 池袋 esports Arena

④ Red Bull Gaming Sphere Tokyo

他のeスポーツ系の施設とは違って、少し大きめのゲーム関連のイベントを開催したり、イベントに参加する様な形で使う事のできるeスポーツの施設になっています。Red Bullが運営ですね。

Red Bullはeスポーツにも積極的にスポンサードしていて心強いです。

定期的にイベントが開催されていて、賞金付きの大会だったり、格ゲーの配信だったりという事で無料でふらっと参加できるのが良い所です。ただ、めちゃくちゃ入り口が分かりにくいです。

公式サイトやTwitterでイベントの情報が流れているのでチェックしてぜひ参加してみましょう。

公式サイトRed Bull Gaming Sphere Tokyo

⑤ ALIENWARE ARENA in アイ・カフェ AKIBA PLACE店

PCやデバイスで有名なALIENWAREがカフェとコラボして作ったeスポーツ施設・カフェです。

座席は40席で、全てにALIENWAREのPCと様々なメーカーのゲーミングデバイス(ROCCAT・Razer・SteelSeries)が設置されていて、自由にゲームが遊べるような感じのスタイルですね。

デバイスの詳細は記載されていませんが、ゲーミングPCは「ALIENWARE Aurora」です。

モデルにもよりますが、業務提携先で製品を体験してもらえる場所なので、恐らくスペックの高いモデルを設置していると思います。少なくとも、どのゲームでも最高画質で遊べるはずです。

・3時間パック:1,030円(平日夜6時まで)

・6時間パック:1,760円(平日夜6時まで)

曜日や時間帯によって価格は異なりますが、漫画喫茶的なスタイルで気軽に使えますね。

公式サイトALIENWARE ARENA in アイ・カフェ AKIBA PLACE

⑥ e-sports SQUARE AKIHABARA

イベントメインのeスポーツ施設で、アルコールを含めて飲食が可能でコミュニティーづくりに向いている、ほんわかした会場にできます。ゲームしに行く感じのeスポーツ施設では無いです。

本格的な機材が揃っていて、施設のスタッフの方も協力してくれつつイベントができます。

ガチガチにゲームプレイ・大会という感じではなくても、料理を楽しみながらゲームを遊ぶようなパーティー向けのプランもあったりするので、本当にラフにゲームに触れられる環境ですね。

ただ、施設料金やパーティープランの人数などが結構必要なので、大規模向けになりますね。

公式サイトe-sports SQUARE AKIHABARA

まとめ:東京のゲームやデバイスを体験可能なe-スポーツ施設・カフェ

今回は東京でeスポーツを体験可能な施設・カフェという事でご紹介してきました。

ひと言で「eスポーツ体験」と言っても、イベントを観戦する向けの施設だったり、実際に自分でゲームを触れる施設だったり、ガッツリゲームを楽しむ施設だったり色々な種類があります。

ゲーム配信も現地でリアルに見ると楽しいし、ゲーミングPCやデバイスを買おうと思っている時にはじっくり試せるし、休日に遊びに行くのにも良いのでぜひ体験しに行ってみてください。

関連記事ゲーム配信におすすめのゲーミングPCランキング|パソコンの選び方

編集部

特にゲーミングPCを買おうかどうか悩んでる人には良いかも!