オンライン通話用おすすめソフト「Discord」の導入方法と使い方|友人とのゲームプレイ向け【WEB会議】

友達と一緒にゲームをしながらオンライン通話する時などソフトって何を使ってますか?

恐らく「LINE」だったり「Skype」を使っている方が多いのではないでしょうか。どちらも悪くはないんですが「Discord」を使うとさらにスムーズな流れで快適な通話ができると思います。

ゲーム配信に一緒にプレイしてる人の声を入れたり、映像無しでオンライン会議する時等にもかなり役立つツールになっているので、今回はその導入方法と使い方について解説していきます。

編集部

映像がいらない場合はzoomなどより確実に使いやすいです!

Discordの導入方法と使い方

▸Discordの導入方法

導入の方法はごく簡単で、Windowsの場合にはコチラのボタンを押してWindows版をダウンロードする形で、Macの場合には左上の「ダウンロード」からMac版をダウンロードしてください。

Discordをダウンロードしてアプリを立ち上げたら、アカウントを作成すればそれでOKです。

PCで使う場合にはもちろんマイクデバイスがないと音声通話できないので、もし何も持っていないという方は下記記事でおすすめのマイクを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事ゲーム配信におすすめのマイクとマイクスタンドをゲーム配信者が紹介

▸Discordの使い方

コチラがDiscordの基本画面で、左上のボタンがホームボタンで個別のやり取りが表示されます。

ホームボタンの下に並んでいるのがサーバーで、各サーバーのアイコンをクリックするとそのサーバーの様子を見ることが出来ます。真ん中にあるのがテキストチャットのやり取り欄ですね。

右側にはサーバーに参加している人が表示されていて、オンライン・オフラインの状態も表示されています(自分で状態を変えられます)。王冠が付いているのがサーバー主になっています。

右上のアイコンは「通知ミュート・ピン」になっていて、通知をミュートすればやり取りがあっても通知が来ない様になって、重要な発言にピンを付けておけばこのピンのタブで見返せます。

  • 音声マーク(general)をクリック:音声通話開始(自分のアイコンが表示)
  • 音声マーク(general)を再クリック:音声通話終了(自分のアイコン消失)

テキスト欄の左側には「テキストチャンネル」と「ボイスチャンネル」があって、「ボイスチャンネル」の音声マークをクリックすると音声通話を開始できて、再度クリックで終了できます。

音声通話している時に左下の「マイク・ヘッドホン」のアイコンをクリックすると、それぞれミュートする事ができます。右の歯車アイコンは設定なので細かい部分はココで調整しましょう。

▸Discordの音声を配信に入れる

ゲーム配信等をする場合に、配信にDiscordで喋ってる相手の声も入れたい方もいると思います。

その際には何か特別な設定は必要なく、自分の声を配信に入れる様に設定できていれば大丈夫です。Discordで話している内容がそのまま配信上にも反映されるのでそれで問題ない感じです。

通話している状態を配信するなら、相手の声も聞こえるのが視聴者にとっては自然なので、自分は聞こえるけど配信上では相手の声は聞こえない様な設定をあえてする必要は無いと思います。

編集部

配信に会話をのせる時は相手に事前に確認しましょう!

Discordの特徴とおすすめポイント

Discordはブラウザでも使えるのですが、デスクトップアプリとして使うのが便利です。

・友人と直接DMの様なチャットと通話が可能

・サーバーを作成してメンバーを追加しチャットとグループ通話が可能

主にできるのが上記の2つで、個別にやり取りもできるし、グループでもやり取りができる感じになります。特にDiscordを使ってて便利なのがこのグループでのやり取りに関しての部分です。

サーバーという部屋を何個でも作成できるのですが、例えば「職場・友人・ゲーム仲間」というくくりでそれぞれサーバーを作れるし、ゲームの種類ごとにサーバーを作成する事もできます。

zoomの様に毎回URL共有しなくも、常にサーバーがあるのでいつでも連絡を取る事ができます。

参加者の確認

例えばzoomでオンライン飲み会をしていて、参加してみたら嫌いな上司がいるってパターンがありますが、Discordでは誰が音声通話に入ってるかアイコンで確認できるので安心です。

サーバー内にテーマごとにチャンネルを複数設置して区切ったり、特定のサーバーだけミュートしたり、プラグインやボットを入れてアレンジしたりカスタムの自由度が高いのも良い所です。

編集部

簡単に起動できてソフト自体も軽いので非常に便利です!

※追記|アップデートについて

ビデオ通話だとzoomなどのソフトの方がいいと思っていたのですが、アプデで改善されました。

・ビデオ通話が最大25名まで可能

・時間無制限でビデオ通話可能

Discordは基本的にゲームユーザー向けに作られたソフト・アプリだったので、ビデオ通話に関してそこまで重視されていなかったのですが、昨今の情勢に合わせてアップデートされました。

コレで、何度もやり取りをする様な相手(友達・会社の人)とのコミュニケーションは完全に他通話ソフトの上位互換の性能になったと思います。無料なので1回使ってみてはいかがですか。

まとめ:オンライン通話ソフト「Discord」の導入方法と使い方

今回はオンライン通話ソフトの「Discord」の導入方法と使い方をご紹介してきました。

LINEとかzoomとか色々ありますが、ゲームだったり映像が無いオンライン通話の場合にはこの「Discord」を使うのが最適だと思ってます。私自身も実際ずっと使い続けているソフトです。

ゲーム配信でも他のユーザーと一緒にプレイする様子を映したり動画にしたりする場合も多いので、Discordを上手く使えるとそういった部分でもかなり便利なのでぜひ使ってみてください。

編集部

Discordはオンライン通話ソフトの中でもかなりおすすめです!