ゲーム配信と「Spoon」の合わせ技で新規ファンを獲得する方法を解説|音声配信・ラジオアプリ

ゲーム実況はゲーム目的で来ている人も多いですが、最終的にはその人自体にファンがつく事が重要です。その為には雑談枠で話をしたり視聴者とコミュニケーションをするのが効果的です。

もちろん自分が普段から使っているゲーム実況の配信サイトで「雑談」をするのもいいですが、ゲーム画面無しでセッティングして色々機材を起動してって用意が結構面倒だったりします。

そこで、スマホで音声のみの雑談が簡単にできる「Spoon」アプリが結構便利でおすすめです。

今回は「Spoon」で何ができるのかという事と、ゲーム実況をしているだけでは得られない層のファン獲得という点においての音声配信アプリのメリットなどについて解説しようと思います。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
posted withアプリーチ

Spoonってどんなアプリなの?

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
posted withアプリーチ

まずSpoonについての解説ですが、音声だけでライブ配信・録音配信をするアプリになります。

音声配信と言えば「Voicy」や「stand.fm」など色々なアプリ名を聞いたことがあるかもですが、結構実名で流行ってる感じのサービスが多い中「匿名・イラスト」メインなのはSpoonです。

他のアプリは実名メインで役立つ情報共有・情報発信的な雰囲気が多いですが、Spoonは匿名イラスト垢で雑談配信・歌配信みたいなちょっとした「ニコ生」っぽい雰囲気がある感じです。

Spoonには3つの項目があって、ファンを集めるのがライブ配信だけじゃないのが良い所です。

・LIVE:ライブ配信

・CAST:録音配信

・TALK:アフレコ投稿

LIVEはその名の通りライブ配信ができる機能で画面を気にする必要がないので設定が簡単です。

最もスタンダードなのが「CAST」で録音した音声を配信する感じです。視聴者もいつでも見れるし、ライブ配信ではうまく自分を表現できない人におすすめですが、他のアプリ等でもできるので、なるべくライブ配信と併用する感じでサブ運用的な感じで使っておくのがいいと思います。

TALKはちょっと特殊なのですが、セリフを設定しておいてみんなでアフレコする様な感じの機能です。自分でお題を設定することもできるし、誰かのお題に対してアフレコする事もできます。

Spoonの活用の仕方と声だけ配信のメリットについて

Spoonの概要は以上の通りなのですが、ここからはSpoonの活用の仕方等について解説します。

配信者は「DJ」と呼ばれていて「スプーン」を投げ銭みたいな感じで送ることができるので、人気になれば報酬がもらえる確率も高くなるんだけど、それはあくまでもおまけかなと思います。

Spoonでは認知度を上げる事そのものが大切です。Spoonで認知度が上がることで、普段からやっているゲーム配信にも人が増えますし、逆にゲーム配信からSpoonに人が増える事もあります。

1つのプラットフォームで人気になるという事が良い事でもありますが、人気がそこに集中しているので逆にリスクが高い状態でもあります。もちろんゲーム配信のプラットフォームを複数持っているというのも良いんですが、ファン層は基本的に一緒なので新規ファンは伸びにくいです。

そこで、手間のかからない音声だけで雑談できる「Spoon」というアプリは自分の声に対してのファンを獲得できるプラットフォームなので、新規ファン層を開拓するのに結構向いています。

しかも、ゲーム配信と違うのは例えばゲームのスーパープレイだったり面白いゲーム企画みたいなものが必要ないという点で、純粋に自分自体のファンになってくれる人が多いという点です。

戦略にもよりますが、ゲーム配信の場合には、何だかんだゲームプレイが上手かったり企画が面白かったりする所から興味が湧いて、その人が好きになって見続けるという流れが多いですね。

その基準に満たないとなかなか見てもらえずに登録者も増えずにやめてしまう…みたいな方向になりがちなので、そういう所で勝負しなくてダイレクトで自分を好きになってもらってまずはファンになってもらえる「Spoon」みたいなアプリでも並行して配信するのはおすすめなんです。

自分の声が好きって言ってくれるファンの方であれば、何を配信しても来てくれそうですよね。

編集部

ゲーム配信とは違うファン層を獲得できます!

配信頻度の重要性

もう一つ「Spoon」の強みがあって、それはスマホで特に何も考えずに配信を開ける事です。

例えばいつもスマホゲームをスマホで実況している様な比較的普段から配信にかけるコストが少なそうな人でも、やるゲームを選んだり内容を選んだりするのに結構時間と決断力を使います

この「決断力」って実は大切で、1日の限界みたいなものが決まっていて、服を選んだり、食事を選んだり、いろんな事で決断するたびに消費してるので、使いすぎると最終的に決断できなくなって「配信しない」って選択になりがちなんですよね。ただ、配信は頻度がわりと重要です。

そこで、とりあえずスマホで「Spoon」を立ち上げて「思いついたことだけ視聴者の人とおしゃべりしよう」っていうのは決断力を使わずに始められるので毎日配信等が続きやすくなります。

決断力とかやる気がある日はゲーム配信をすればいいし、そうでない日は「Spoon」で雑談すればいい、みたいな感じで使い分けて継続できれば両方でファンが獲得できるし、その2つでファンが行き来することになるので相乗効果で伸びていくし、その辺りが「Spoon」を使う強みです。

まとめ:ゲーム配信と「Spoon」の合わせ技で新規ファンを獲得

今回は「Spoon」についてゲーム配信と合わせて使う事での特徴等について解説してきました。

1つの配信サイトでゲーム配信も雑談もしている人が多いと思いますが、場面によって「Spoon」と使い分けることで違うファン層のファンを獲得できるのが非常にメリットになってります。

お手軽に配信できるのもいい所で、ゲーム配信の様に準備したり、内容を決めたりする手間が無く、サクッとアプリを開いて開始できるので、継続しやすいのもファン獲得に繋がりますね。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
posted withアプリーチ